ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★99/05/30  一人で夜釣り

1999-05-30 00:33

★99/05/30  一人で夜釣り

 

 金曜日年休を取り、夜釣り第3弾に行って来ました。

 

 昼まで充分寝だめをし、周参見の地磯に着いたのが夕方5時ごろ、誰もいない

のでポイントは選び放題だが、波が高く良さそうな所はあきらめる。暗くなるま

で時間があるので、1.5号竿でグレ狙い。はじめは餌盗りもいなかったが徐々

に餌が取られ出した。おおーこの渋い食い方はグレや!と思っていると、ウキが

ゆっくりシモッていく。来た来た!と喜んでいると7、8cmのコアジ(^^;

 

 そのコアジを背がけにしフカセ仕掛けのまま海に放り込む。アオリーを釣ろう

とは真剣に思ってたわけではない。単なる遊びで投げ込んだのだが、しばらくし

て煙草に火をつけようとしたときリールが急激に逆転する!?。竿が弓なりに曲

がる。しばらくすると走りがとまる。慎重にリールを巻き手繰り寄せる。何度か

しめ込んでくるが、しめ込み以外はすんなり寄ってくる。

やっとウキが見えてくる。れれれ・・・!?体が長い?。長いクチバシ?。

ちょっとダツのようでダツじゃない。オキザヨリ?。なんでやのん?

 

 その後、コアジ1尾と尾長15cm1尾を釣り、夜釣り突入。雲があり暗くて良い感じ。

相変わらず波があり磯際は狙えないが、ウキは沖に向かって一直線に流れていく良い感じの潮。

8時頃、その潮に乗り沖で38cmのイサキ。過去2回の夜釣りはイサキ1尾ずつなので、

今日こそ2尾以上!と気合が入る。同じ釣り方ですぐ2尾目32cm(^o^)。続けて3・4・5と釣りたいが、

いつのまにか月がぽっかり出てくる。案の定、餌盗りが出ておまけに潮の流れも悪くなる。

 

 今日はもうこれだけかとあきらめかけた午前3時頃、久々に竿が曲がる。

手応えは小さい。22cmのキントキダイが釣れる。これからや!と気合を入れなおす。

そして、またまたイサキ30cm追加。となりではカゴ師が3人やって来て釣り始める。

またアタリが無くなり餌も切れたので5時納竿。

 

 道具を片付けているとカゴ師のとなりのルアーマンが大物と格闘している。

スズキかなと思い見に行くとメジロやん。ふ~ん。今度来たときは、アジをサビ

キで釣ろうかなどと考えてしまう。

 

 大物はまた次回へお預け。今度こそ!?


追記 黒崎です

スポンサーサイト

釣行記 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。