ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★2001/12/7 周参見 上の白島

2001-12-07 14:16

★2001/12/7 周参見 上の白島

 釣り浪人さんの周参見赤木渡船OLMで一緒に、、、と言う誘いに乗って、金曜日休みを取って出掛けました。

今回は、はまたろうさんがひげさん従え?、実家の畑で取ってきたという白菜とネギを持って、迎えに来てくれました。

(どうもありがとうございました^^)。

 車内では楽しい話で、アッと言う間に周参見に到着。ビールで乾杯して2時間ほど仮眠です。



 朝になって釣り浪人さん・MR.Kさん・はたちゃんが到着し赤木渡船さんで談笑していたら出船時間が近づきます。

はたちゃんから、ひげさん・はまたろうさんコンビ。 はたちゃん・釣り浪人さんコンビ、

Kさん私コンビで行きましょうと作戦を伝えられます。

お客さんは金曜というのに20人前後ですが、周参見のキャパからいけば、どこでもゆっくり釣りができそうです。



 港を出るとさっそく山西渡船さんがウス島に船を着けています。

でもお客さんはガラガラのようで、それを見た赤木渡船さんは、カツオに船を向けます。

「誰か降りへんかー!」と船頭さんが呼びますが、誰も降りません。

しばらく間があった後、はたちゃんが行きますと船を降ります。

コンビからいくと釣り浪人さんですが、釣り浪人さんは最後に降りるようなので、Kさんがカツオに降りました。



 その後、順調に磯着けした後、アシカで釣り浪人さんが呼ばれます。前日15~6枚も上がったと言う景気の良い話しで、

「4人降りるかー」と船頭さんが言った後、「一人は白島でもええでー」って言うので、

おつてんさんの爆弾のある白島に上がるというのはおいしい話しやなー・・・と、

私は白島に上がることにしました(のちに上の白島は、おつてんさんの白島ではないことが判明)

kaminosirasima.jpg


上の白島(右側先端部)

重箱ほどではないですが、斜面になっています。



 初めてのポイントですが、水先案内人をつとめる船頭の息子さんにアドバイスされ沖を向いて右側に入ります。

ウキ下3ヒロ、G2ウキの誘導仕掛けでスタートします。

前日6~7枚釣れたそうなので期待しますが、なかなかアタリが出ません。

しばらくすると撒き餌が効いてきたのか、磯際にはハコフグやチョウチョウなどが見え出します。

チョウチョウが出てきたらグレがいるはず!と、ヤル気が出ますが、竿を曲げるのはハコフグやサンコばかりです。



 エサの取られ方もグレではないようで、左側の全然違うポイントを攻めてみます。

その一投目に竿先にアタリが出ますが、竿を立てて最初の締め込みをかわした途端、ブチッ???。

サルカンの上、道糸側が切れたのではなく外れたようです。オイオイ。。。

仕掛けを作り直していると、磯替わりの船が二人を降ろしていきます。


今、バラした左側をあきらめ、右側狙いに徹します。



 気になるのは、カツオ組とアシカ組ですが、アシカの方は潮も動かずダメなようで、カツオの方は釣れてるようです。

はたちゃんが「磯替わりしてこっちに来て下さい」と、ありがたいお言葉ですが、おつてんさんの白島と信じていたので、

イスズミでも釣ってやろうと粘ることにします。



 10時過ぎに弁当を食べて釣り再開ですが、この頃から最悪の状態になってきます。

エサ取りが消え、サシエは100%無傷で帰ってきます。

それではと深いタナも攻めてみますが、12時頃まで最悪の状態が続きました。

今日こそ絶対ボウズやーとあきらめかけますが、一気に状態は変わってきます。



 潮がほとんど動かないので磯際の深ダナを攻めていると、いきなり手元まで来るアタリが。

でも竿先を叩いてる元気なヤツは、またまたサンノジでした。急いで写真を撮ってリリースし、もう一度同じタナを攻めます。

sanko1207.jpg


35cmほどのサンノジ



すると、またまたアタリがあったのですが竿を叩いているので、またサンコかー!・・・。

しかし、重量感がスゴイ!。イスズミ爆弾の大物か???と、何度か突っ込みをかわし浮かせてビックリのコロダイです。

うまくタモ入れが決まらずあせります。磯替わりしてきた人がお手伝いしましょうか?と、ありがたい申し出がありましたが、

何とかタモに収まってホッとしました。


koro1207.jpg

サンノジかイスズミと思ったコロダイ(^^;



 なんせ、さっきまでエサも取られなかったので、磯替わりした人はもう一度磯替わりしていきます。

船が磯を離れていくと、またまたアタリが出ますが、

道糸を張りすぎていたせいか食い込みが浅く、一度竿でためただけでハリ外れ。

そして続いて待望のグレ?(口太でも尾長でもないオキナメジナ)が釣れますが、どう見ても30cmはなさそう・・・。

この後、バッタリと気配が消えます。。。



 なんか最近、終盤戦で食ってくるパターンばっかりやなーなどと考えながら、納竿タイムまであと僅かになります。

ボウズやけどコロダイのみやげができたし、そろそろ片付けよう・・・と、

撒いていると言うより捨てるモード?で撒き餌を撒いていると、

14時頃からグレが見えだしてきます。オイオイ・・・

船が迎えに来るのは14時半ですので15分頃までがんばろうと粘り、14時10分頃に待望のアタリが!。

今度は竿も叩かないし絶対グレや!!!と、バラさないように慎重にやり取りし、浮かせたグレは36cmありました。

 
36gure1207.jpg

12月に入ってグレはだんだん丸まるとしてきました。

tyouka1207.jpg


 まだまだグレは見えてましたが、時間がないので後ろ髪引かれつつ納竿。慌てて荷物を片付け船に乗りました。

アシカの はまたろうさん・ひげさんもボウズを逃れ、逆本命のはたちゃんも、もちろん3枚もグレを釣ってました。
スポンサーサイト

枯木灘方面 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。