ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★2001/10/13 伊古木 沖のセシマ

2001-10-13 12:06




 Guttsさんの釣り倶楽部「Team MAIDO」で釣り&宴会の集まりがあるというので参加しました。

GuttsさんO長兄さんは見老津で船釣り、ゴリさん&大学生のJr・タリバンは波止でアオリ&メッキ狙いをするので、

残った べーやんと私は、べーやんの誘いで伊古木の、いや、南紀屈指の磯と言われる

沖のセシマ」でグレ釣りをすることになりました。



 前日夜に出発し車の中でセシマのことなら30分は熱く語れるという べーやんにレクチャーを受け、予習はバッチリで

椿のマンションにむかいました。Guttsさんからの最新情報では、それまで流れていた上り潮が下りに変わったらしい、

という、セシマには良くない情報が入り、ちょっと出鼻をくじかれます。


 深夜にマンション到着し、船釣り組の二人を見老津に送りとどけた後、

ゴリさんが「誰もいない間に友達から献上された松茸を食べよう」という甘い誘惑に負け、

松茸をアテにビールで乾杯です(^^)



 朝は任せてください!と気合いの入っていた べーやんですが、携帯のアラームが激しく鳴っても起きません。

そんな べーやんを叩き起こし、朝5時すぎに伊古木に到着。

土曜日とあって釣り人が多く、セシマに渡れるのかな?と不安に。。。


 明るくなって、やっと船頭が来て出発の準備。「最初セシマ行くから、セシマに行きたい人だけ乗ってや~っ」と言われ、

たくさんおるからどないしょう、、、と弱気になりましたが、初志貫徹で船に乗り込みました。



 3週間連続セシマを攻めている!?という べーやんのレクチャーでは、

船着きから真ん中の裂け目を飛び越し左に入ってください!と言われていたのですが、

磯に降り立つと苔でツルツル、最悪の足場の悪さです。とにかく真ん中の裂け目を渡らなくては、、、とウロウロしていると、

「ちゃーさん、どこに行くんですか!?」とべーやんに呼ばれ、「そこに入ってください」、と教えられ・・・?。

どうやら潮の流れる方向で、今回は上物場に船着けしたみたいです。



 とりあえず日置の平八を向いて左端に釣り座を構え、となりにべーやん、カゴ釣り師二人、フカセ二人。

南側には底物師が4~5人とカゴ釣り師二人の12~3人がセシマに上がりました。

釣り始めると、いきなり べーやんの隣のカゴ師が良型のイサキを上げます。続いてまたイサキ・グレと連発です。



 べーやんと私の前にはチョウチョウオが撒き餌にワーッと群がります。

チョウチョがいればグレがいる!というのが定説?ですので、よしよしとニンマリ。

しか~っし、そんなに甘い話は私とべーやんには回ってきません。



 朝イチは左前方へサラシにのってウキが沖へ流れたのですが、攻めあぐねている間にチョウチョも消え、

ウキもサラシの影響だけで、速すぎる潮に乗ってどんどん流れる!と言う前日の予習とは裏腹の動きです。

うっ、これはヤバイ状況かも!?と思い始めた朝8時すぎ待望の一発目。



 おおーっ、でかい?と、なんとか浮かせたのは34cmの中型グレ。秋のグレは元気です(^^)。

続いてサンノジが釣れ、時合い到来か!と喜ばせましたが、またグレの気配がなくなりました。

その後、たま~に出てくるチョウチョが釣れたり、メンドリが釣れたり、イスズミの超大物をバラしたりして遊ばせてもらいました。



 べーやんはと言うと、グレ釣りというより大物外道釣り???の仕掛けで、7.2m3号の剛竿にアブの両軸リール、

道糸・ハリス3号で万全の構えでした。この仕掛けには私もセシマに乗って納得しました。

なんせ、セシマの北(日置)側は全体に凄いシモリです。

まず、北側の磯は際から竿一本くらいまでは3ヒロくらいの深さ、その先はドーンと落ち込んでいます。

だから、竿一本以上先で食わすと、その先の深場に潜られるのでバラシが多そうです。



 また、釣り座が真ん中あたりだと、足場が苔&傾斜で滑りやすく、前に出るのは自殺行為???。

ですからこの7.2mは、べーやんが出した結論としては大正解!!!のはずだったのですが、

40前後のアイゴのスレのみ、と不発でした。

ikoki01.jpg

とりあえず、ボウズはまぬがれました。



 ちなみに釣ったグレは椿のマンションで、Guttsさんの見事な包丁さばきにより刺身になりました。

包丁を入れるともの凄く脂がのっている!!!と言うのでビックリ

味はもちろん美味しかったです。






スポンサーサイト

枯木灘方面 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。