ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★2001/6/30 南紀夜釣り第6弾

2001-06-30 23:50


 すでに今年の夜釣りも6回目、昨年あっさり釣れたコロダイ。ええかげん釣れてもエエ頃のはず。

そんな思いを抱きながら、今回も悪友Gutts氏と、初対面のWeb友達Orangeさんとの釣行です。



 Orangeさんは和歌山の2大グレ釣りクラブのうちの一つ、「グレ闘友会」のメンバーですが、数釣りトーナメンター志向ではなく

大物志向だそうで、冬はグレの大物を、夏は怪力コロタマ狙いっていうのが、私やGutts氏と同じスタイルです。

ちなみに私は大物の数釣り派!?



 30日昼すぎ、吉備でICをおりOrange邸へ出迎えです。Orangeさんはパソコンが得意で眼鏡をかけている、

ということしか知らなかったのですが、初めてお会いしてびっくり!。大柄でガッシリしていて、パソコンのキーボードより

バーベルやブルーワーカ(ふっる~)のよく似合いそうなタイプの方でした。



 今日の釣場ですが、毎度のことながら決めてません。まずはOrangeさんHGの椿へ偵察です。

先客が二人と、やや荒れ気味の波の状態から椿をあきらめ、周参見の地磯へ向かいます。


駐車スペースからも近く足場も高い磯ですが、天気予報とは裏腹なウネリとサラシです。

P6300001.jpg

Orangeさんと、イガミ釣りの方



 とりあえずここで釣ることに決め、まずは腹ごなしから(^^;。時間はそろそろ夕まずめの時合いと言った雰囲気で、

きつめのサラシが大物感を漂わせています。私もGutts氏も道具は夜釣りオンリーなので、Orangeさんの釣りの見学です。

さすが強者Orangeさん!、釣りだしてしばらくすると、竿が大きく曲がります。

やりとりは大物に慣れているという感じが、ただ者ではないぞ!!!って感じです。



 しかし残念ながらその大物はバラシでした。続けてまたまたOrangeさん、バシッてアワセを入れ今度は簡単に釣り上げました。

35~40cmのメンドリでしょうか?。でも夕方の時合いもこれで終わって夜釣りの部に突入です。

P6300004.jpg


 夜釣りですがサラシが大きく、また、他の釣り人もいたことからOrangeさんと私、少し離れたところにGuttsさんが入りました。

サラシは夜になり段々とひどくなってきましたが、Orangeさんは「ええ雰囲気です」と強気です。

これまで聞いた話を総合すると、OrangeさんとGuttsさん・私のポイント選びとはどうやら違うみたいです。



 どこがどう違うのかというと、私は磯取り合戦で負けたときにつくようなポイントに入ります。

もちろんそんなポイントでは、あまり潮通しの良くないし、サラシもありません。時には水深もあまりないところです。

狙いは磯際で、根気よく魚の回遊を待つ釣りです。

Orangeさんはその逆というか、逆もありでというか、サラシでもOKです。大きなオモリで強引に仕掛けを安定させ、

同じく磯際狙いです。



 私の釣りが待ち伏せ釣法なら、Orangeさんは攻撃釣法!?。夜釣りならどちらもそれなりに釣果はある(と思う)のですが、

なるほど、そう言う釣りもあるのかと妙に感心しました。やっぱし、新しい出会いは刺激になり勉強になり、とても良いことですね。



 さて、肝心の釣りですが、この日はフグ・ゴンズイ・メンドリと不調です。干潮でサラシが更に大きくなってきたことから、

午後9時半頃、釣場に見切りをつけ移動します。

今度は周参見の堤防です。Orangeさんは早速ビールの補給です。



 堤防って言ってもどこでもOKというわけではありません。釣れる範囲は広い外周のたったの5m程度!?。

そこに3人仲良く竿を出します。しばらくはエサ取りもいない状態でしたが、最初に私のウキに変化が出ました。

ちょっと沈んだまま動かないウキに、根掛かりかな?と半信半疑で竿を立てると、魚の感触・・・???。



 最初、確かにブルブルって感触があったのだが、ハリが底に引っ掛かったまま動かないような状態。

アレッ、やっぱり根掛かり???。しかし、その根掛かりは?トルク感充分に動き出した。

5号竿で強引にためる!耐える!耐える・・・と、やっとリールが巻ける。しかしまたまた走り出す!。

スピードはないが圧倒的なトルク感!。



 耐えて、耐えて、耐えて、相手が息つくスキにリールを巻く。これを何度か繰り返し、

ようやくGuttsさんの出すタモに収まったヤツは。でかい63cmのコロダイでした。


P6300006.jpg



 さてさて、このコロダイも渋々のアタリで何とか捕れたが、やっぱし全体的に低調。

アナゴが釣れたくらいでずっと釣れない状態が続く。もうすぐ終わりか?と思い始めた3時頃、

何やら後ろでゴソゴソと仕掛けをいじっていたOrangeさんに、10cmほどウキの頭を押さえ込む、渋~いアタリが来た。



 またまたガッツさんのタモに収まったのは57cmのりっぱなコロダイ。エサが届いていないような気がしたので、

ハリスを短くして2号オモリで落とし込む仕掛けに替えた後、一投目で来たそうだ。

P7010013.jpg




 で、最後の時合いもあっさり終わって明るくなり納竿。

これからもバリバリ釣るぞ~・・・・・・・・ってアマイ???


●追記:2011/12/30
 これは周参見の水タレです。
わりとお気楽な部類ですので人気があります。
ツワモノはワイヤーを使って、前にある島に渡ります。
スポンサーサイト

夜釣り コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。