ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★2001/2/27 すさみ フクラ~赤島

2001-02-27 17:37




 2月いっぱいで、周参見~口和深~見老津~江須崎の枯木灘渡船区はお休みになります。

と言うことで、枯木灘のラストを飾るべく、釣行することになりました。



 火曜日と言うことでどこへ行ってもガラガラだろうと思ってましたが、私たちと同じ考えの人が多かったせいか、

エサ屋にはオキアミがいっぱい積んでいました。さすがに休日ほどではありませんでしたが、普段の平日とは

比べようもないぐらい多かったです。



 今回は、毎度のガッツさん、6連続○○○のtutti-さん、後輩のユキ君との釣行です。

tutti-さんは、とにかく釣れない日を選んで行ってるような人なので、行きの車の中では、

「tutti-さんが行くなら、絶対釣れへんでえ。」と、ユキ君にいじめられていました。


tuttisan.jpg

tutti-さん



 場所はいつもなんですが、決めてません。車の中でどこにしよう?と考えるのもまた楽しい。

大阪を午後9時頃出発し、周参見にあるガッツさんの親戚のおウチにお世話になります。

0時過ぎ到着し、みんなのカバンの中から出るわ出るわ、ビール、焼酎、ワイン、アテ。

朝早くから出発ですが、飲んで楽しくミーティング?。



 朝になり出発!。まず近くの山西渡船を目指しましたが、車がたくさん停まってます。

それならと、口和深へ転進です。しかし、ここも周参見以上の満杯のようでしたので、

Uターンをかまし、再び山西渡船へ。



 駅前にある山西渡船で受付をすませ、港に向かいます。ざっと勘定して30人強という釣り人です。

前日までの釣況は、若干調子を落としているようで、周参見ならカツオ島やエビ島など名のあるA級磯に

釣果は集中しているようです。どこに降りようか迷いましたが、どこも良く知らないのでどこでもええか~。



 船は港を出発しカツオへ向かいます。ここでは前にいた10人近くが降りました。

ガッツさんユキ君もここに降ります。その後、長島、ウス島と客を降ろし、私とtutti-さんの前には誰もいません。

次はどこだと思ったら、稲積島のテトラを挟んで左側の「フクラ」(だったと思う)に船着け。

ほとんど、地磯みたいでイヤ~な雰囲気でしたが、仕方なく降りました。



 釣り始めると潮は全然動いていません。波もなく穏やかだったので、池の中で釣ってるようなものです。

しかも潮は澄んでいて、完璧なボウズパターンです。でも潮さえ動けば何とかなるかなと思い、

ジャンケンで決めた釣場からエビ島向き20mの沈み根を攻めます。


227hukura.jpg

フクラから、エビ島を向いて





 最初にウキを沈めたのは10cmほどのアカジャコでした。(^^;

おっ、餌取りの活性が出てきたかと打ち返します。またウキを消し込むアタリ!。

アワセを入れるとグッと重い!。よっしゃ~!、しかしリールを巻くと重たいけど引きません???

夏の夜釣りでよく釣れるウツボです。ナンデヤネン!?



 弁当船が来たので、他に良い磯が空いていたら頼んますと、言っておきます。

ここで、ハプニング。船の舳先がtutti-さんの竿掛けに接触し、竿掛けが海に落ちました。

また、竿掛けに掛けていたタモ・撒き餌のバッカンも海に転落。あわてて、船に備え付けの引っかけ棒で、タモを回収。
(今日は、カツオでもこれを使い、2度目というのもめずらしい(^^;)



 池のように流れがなかったのが幸いし、バッカンも無事回収しましたが、ビトンは海に沈みました。

周参見の海はいろんなものを飲み込みます・・・。こんな悪いことがあれば、ボウズ必至のtutti-さん。

気分も沈みます。しかし、先ほどの事故に気を遣ったのか、また船頭さんがやってきました。



 「赤島空いてるけど、行くか~?」と言ってます。確か前日に数尾釣れていたはずの赤島でしたので、

あわてて荷物をまとめて磯替わりです。

 しかし、赤島に着いてみるとすでに4人の釣り人が入っています。真ん中に入れてもらうか、右側しか

空いていません。観察すると潮は左に流れてます。右側で釣るのは難しそうです。



 tutti-さんはど真ん中に割り込ませてもらい、私は仕方なく右側に入ります。

潮さえ変われば釣ってやる!という考えです。ここで前回釣行したはたちゃんから電話です。

赤島は磯際狙いとアドバイスを受けました。

私の釣っている右側は底が白い岩で、際も透明に澄んでいるので磯際狙いをしても苦しい状況です。

tutti-さんは磯際で37~8cmのグレを釣り、ボウズ脱出に成功しました。



 磯替わりした当初は他の釣り人も何度か竿を曲げていましたが、昼前からは誰も釣れなくなり、

結局、私はボウズで終わりました。港に着いてみると、ユキ君も39cmのグレを釣っていました。

ガッツさんはサンノジです。普段ならサンノジはリリースなのですが、私の実家の母が食べるというので、

もし釣れたらお願いしていました。


sanko.jpg

サンノジの刺身(え~、これがサンノジと言う味でした(^u^)



 ガッツさんが港で2枚におろして半分コです。臭いがまったくしないので、「このサンコ、絶対ウマイ!」とガッツさん。

グレも釣れなかったので実家に渡さず食べたところ、ホンマにうまかった。

以前にも食べたことがあったのですが、独特の臭いがあり、それからはリリースしてましたが・・・。



 寒グレもラストスパート。ボウズのまま終わりたくはないので、次行こうかな・・・
スポンサーサイト

枯木灘方面 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。