ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★2001/1/6 江須崎 大蛇

2001-01-06 16:32

 2001年1月6日(土) ネットで知り合った磯メバルさんと、江須崎へ釣行しました。

そもそも磯メバルさんは私と同じ堺の住人と言うことで、私がリンクのお願いメールを出したのがきっかけでした。



 5日夜8時半ごろ、FAXされた地図を頼りに磯メバルさん宅を訪問。

緊張する初対面でしたが、スマートな好青年風(青年というほど若くはない?(>_<)☆\(ーー#)バキッ!)の方で、

ちょっと一安心。挨拶もそこそこに江須崎を目指しました。



 途中、釣太郎でエサを購入。年賀状で差し餌レンガサービスはおいしい。

夜11時半には田中渡船の仮眠所で、ビールで乾杯。

磯メバルさんは水筒に焼酎を仕込んでおり、なかなかのツワモノであった。



 朝になり磯渡しである。今回は磯メバルさんに是非とも舳先で江須崎3船レース?を体験していただこうと思っていた。

どういう感想を持たれるか楽しみであった。

田中渡船の釣り客は20人ほどで、舳先は某クラブ員で押さえられたので、そのちょっと後ろからのレース体験であった。



 当日は田中渡船が鼻を奪い、快調なスタート。そのままカイラ、好調な赤島、平島と磯着けしていく。

ヨボシに磯着けしたところで、私たちの前が空き、次に降りれる体制になった。

でも大蛇はダメかな?と思っていたら、船は大蛇方面に。

すでに他の渡船の先着者がいたが、船着きと船着き左に入っているので、

磯メバルさんに「行きましょう」と声を掛け降り立った。


isomebasan.jpg

写真はズングリムックリに見えますが、

スマートで良きパパの磯メバルさんでした。





 ポイントを大蛇島右よりの高場にとり、二人で前方のシモリを攻める。右端にはK遊会のおじさんが入っている。

その日、予報ではベタ凪になる???ということで、波がありグレの警戒心も薄らいでいる午前中勝負かな?

と思っていたが、一向に強風&寒風はやまず、つらい状況の釣りでした。

その分、波も最後まで適度に立ち、最高の雰囲気!だったのですが・・・。


ooja.jpg

   
1nosima.jpg

新聞にも載った大蛇島と、大蛇から見た満員の一の島



 で、となりのK遊会氏は見事に40弱のグレを手にしてはりましたが、結局、私はボウズ。。。

田中渡船さんから、おみやげのサンマ3尾を受け取り家路につきました。



 車中では行きも帰りも話しははずみ、アッという間に堺へ。

磯メバルさん>どうもお疲れさま。これに懲りずまた行きましょう。

スポンサーサイト

枯木灘方面 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。