ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2000男女群島遠征記(2日目夜釣り編)

2000-12-30 17:35




 気を取り直してお弁当タイム。久々の白飯である。

これは何ともホカホカで漬け物、ふりかけ、佃煮、ミートボール2つだけであったが、めちゃくちゃ美味しかった。

ガッツさんのコンロで味噌汁と缶詰、これだけでどこの渡船屋の

弁当にも勝る味であったのは、疲れと久々に食べたご飯のせいか、、、。

  
baraben.jpg

misosiru.jpg


お弁当と缶詰、味噌汁 味は最高!



 さて、残された時間は僅か。男女としては寂しすぎる釣果であるので、一発大物が欲しい!。

暗くなりかけて夜釣り仕掛けで数投目、ついに超のつく大物のアタリ!

先手を取られたら絶対負けと学習していた私は、すかさずアワセを入れると巻きにかかる。

相手も一気に本気を出す

ケミを付けたウキが水中を信じられない早さで根に向かって突っ込んでゆく。



 思いっきり5号竿をへし曲げ耐え抜いたとき、これは取れる!と思ったのもつかの間、

竿が跳ね上がりその勢いでバランスを崩した私は吹っ飛んだ!。

asiba.jpg


ここから左後ろに吹っ飛んだ(^^;



40cmほどの山の頂点の平らなところで竿を出していたのだが、

海とは反対側の磯壁の方へ吹っ飛んだのだった。

幸い背中はライフジャケットがクッションとなって何事もなく、落ちたところも少し落ち込んではいたものの、

大した高さではなかったが。



 仕掛けを見ると伊勢尼11号が伸ばされている。

そのため、痛恨のハリ外れである。軸太のマダイバリやヒラマサバリがあったのに、

食いが渋いのでやや細軸の伊勢尼を使ったのが命取りだったようだ。

それでもちょっとやそっとで曲がる代物ではないのだが?。


いったい何の魚だったのであろう?。

今でも分からないが、そのスピードは半端じゃなかったので大型の尾長かヒラマサか、それともメダイか?。



 その後、磯際で40前後1尾追加、ラストに先に納竿したガッツさんに、

最後まであきらめたらダメって鶴さんも言ってたでしょと言っていると、

冗談ではなくホンマにきたが、これも40前後の口太。



 午後10時すぎ迎えにきたバラモンに乗り、荒れ始めた男女群島を後にした。

帰りは荒れ模様の中、かまわず疾走するバラモン。

叩き付ける揺れの中、いつしか気を失うように夢の中。4時間ほどかかって佐世保に帰る。



 港でやっとO氏3兄弟と合流。O氏は底物場での夜釣り(フカセ)で、80

と75cmのメダイ、イシダイ3尾、尾長1尾、その他を数枚などの釣果が光った。

ootanityouka.jpg


O氏3兄弟

tyouka1.jpg


みんなの釣果

メダイの目がホンマ大きいです



荷物を積み込み精算して、お風呂とご飯、味噌汁、おでん、ビールの嬉

しいサービス。ジャンケンで運転順を決め、佐世保を後にした。



 男女群島にはたくさん、悔しい思い出ができてしまった。

ま、磯釣り歴の浅い私が、そんなに簡単に超大物を釣り上げてしまうほど、

甘くはなかったようである。

 しかし、良い経験はできた。いつかはリターンマッチでイワさなければ、

ならないと誓うのであった。







スポンサーサイト

男女群島 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。