ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2000男女群島遠征記(出発編)

2000-12-29 16:53

男女群島遠征記(出発編)



 出発は12月29日である。29日と言えば予想される帰省の大渋滞!。

午後5時出船であるが、3時には付いておけという話しなので、大阪を午前3時に出発する予定。

 前日は夜6時頃から3時間ほど睡眠、そのあと風呂に入ったり、用意の最終チェックをしたりしたあと寝ようとしたが、

遠足前の小学生のように気持ちが高ぶってか?1時間ほどしか寝られず。

午前2時すぎにガッツ氏宅、その後、O氏宅へ。



 5人の荷物が集まれば車は満載状態。ガッツさんの車はキャリア付きなので屋根上にも荷物を満載し出発。

佐世保まで約750kmの道のりである。

ルートは阪神高速~中国道池田IC~山陽道~中国道~九州道~長崎道~西九州道?佐世保大塔ICで片道15000円ちょい。



 車は多かったものの、心配された渋滞はなくお昼前には佐世保到着。

市内で買い物をし、異様にまずいちゃんぽんを食べ、大塔のエサ屋に。

解凍予約していたオキアミ生は600円と安かったが、ボイルは1100円の粗悪品とサシ餌可能の1500円。

でもお店のオヤジ曰く、男女では安い方で充分だそうだ。



 私は生5枚、ボイル2枚、アミエビ1枚、差し餌レンガ2L2つ、ML2つを買う。

集魚剤は大阪で安いものを買っていた。29日夜用の撒き餌を作り、バッカンに納めて港へ向かう。



 お世話になるのはビッグバラモン号で、港で時間をつぶしていると、お客を乗せて帰ってきた。

アイドリングのエンジン音は超迫力で、1000馬力×3(?)を出し、男女まで2時間半でぶっ飛ぶとか。



baranon.jpg

キングバラモン(手前)とビッグバラモン



 ビッグバラモン号、キングバラモン号は大量の釣り客と荷物を吐き出していく。

帰ってきた人のクーラからは赤茶けた大型の尾長やヒラマサを出して、

仲間と勝負している人もいる。こちらの期待は高まるばかり(^^)。



 賑やかな団体が帰ったあとは私たちの番である。

まず新しい?キングバラモン号からお客の名前を呼び順に荷物を積み始める。

どうやら私たちはビッグバラモン号らしい。4時すぎにはキングはお客がそろい出発!。



 私たちのビッグも順調に荷物を積み出発体制に入るがなかなか出発しない。

どうやらまだ到着してない人がいるようだ(ーー;)オイオイ。

ついには定刻5時をすぎ5時20分、ついに船頭もしびれを切らした。

もうええ!出発や!と言うようなことを九州弁でがなり立て出発!。

そこにタクシーで最後の釣り客が到着。

また桟橋にもどって客を乗せ大急ぎで男女を目指す!。



 船は超高速で、ベタ凪のため快適そのもの。ものすごい波煙を立てながら疾走していく。

窓から美しい夕焼けを眺めていたが、酔い止めと前日からの寝不足でいつしか夢の中へ。

おおまさ氏が「ベタ凪の時はあんまり釣れへん。船が直角に立つくらい揺れるときの方が大釣りできる。」と言っていたのが、

気がかりであったが・・・。





スポンサーサイト

男女群島 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。