ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

男女群島遠征記(準備編)

2000-12-25 16:29

 いつか忘れましたが、ある日、ガッツさんに男女群島に行きましょうと

誘われる。えっ、そんなこと急に言われても、、、行きますけど(^^ゞ

 お金が心配であるが、出発が年末と言うことで、年末調整の住宅控除金

で何とかなりそうだ。嫁さんに相談すると、住宅控除も今年で終わりだから

行ってきたら?とありがたいお言葉。



 メンバーはガッツ氏と、その友人であるO氏3兄弟。O氏3兄弟は昨シーズン

も男女に行ったそうで心強いメンバーである。



 さて、準備であるが何がいるのかよくわからん(^^;

とりあえず、ガッツさんに聞いたり、インターネットを屈指して情報を集める。



 男女といえば冬でも夜釣りらしい。大型の尾長グレはほとんど夜に釣れる

とか。夜用のタックルはコロダイ用で充分なようなので、

●磯竿 5号 予備に3号

●リール シマノナビ6000

●道糸 PE6号

●ハリス トルネード10号(フロロ)



 昼間でも時々大物や青物がくるということで、

●磯竿 2号

●リール 4000番LB付きリール

●道糸 4号

●ハリス 3~4号(フロロ)



 夜も昼も寝ずに釣りするほどパワーはない。そこで寝るにはやっぱり寝袋。

寝袋は持っていないので買おうと思ったら結構種類が多い。

冬山用の羽毛シュラフは最低でも3万、、、。高い!

ガッツさんは3シーズン用+シュラフカバーで充分でしょうと言っている。



 寝袋の種類は大きく分けて2つ。封筒型とマミー(蓑虫?)型。

封筒型は寝返りが打てるのと、温度調節が出来るのが利点であるが、畳むと少

し大きく、どちらかと言えば車載用。マミー型はコンパクトで保温性に優れる

が温度調節がしにくく、コンパクトゆえに狭い。



 近所のアウトドア商品が充実している釣具屋に行き寝袋について訪ねると、

冬はやっぱりマミー型。マミー型にも快適温度設定があり、何℃のモノにしよ

う?と迷っていると、店員さんがこの10月に男女で使ったヤツが0~10℃

のモノで、それでも寒かったらしい。一つ上のランクのマイナス5℃~5℃の

ヤツにした。



 これについては男女の磯の上で昼間3時間ほど使用したが、暑いと感じるほ

どであった。ま、風がほとんどなく気温も冬としては高かったからでしょう。

もし夜に使っていたら、ちょうど良いぐらいか、少し寒かったのでは???。



 あとは、釣り具一式の他、大型クーラ、磯持ち込み用小型クーラ、コンロ、

ランタン、カップめん、ビニールシート、ロープ、水、お茶、缶詰、トイレッ

トペーパ、替えガス、ビニール袋etcをガッツ氏と分けて用意した。

スポンサーサイト

男女群島 コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。