ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★00/12/21 出雲崎 武八

2000-12-21 16:20


 12月21日(木)先週のリベンジということで、出雲崎に行って来ました。

なんで21日に?というと、出雲崎は小川渡船と谷口渡船が2つに磯割りをしており、

同行する後輩の希望で「武八」にわたるべく奇数日を選びました。



 当然ながら平日とあって前日の仮眠所は貸し切り状態。

以前、平日だから、、、と考えてたら超満員だった苦い思い出があるが、結局渡船に乗ったのはたったの6人。

今日は一人ずつで良い磯に行けるで~と船頭さん(^^)。



 後輩の希望通り難なく武八に降りて釣り始める。

じゃんけんで、後輩が勝ち、船頭推薦の船着きをとる。私は右角のサラシ狙い。

まだ薄暗い中後輩が、グレが浮いてる!と私を呼ぶ。

えっ!!!、確かに大型の魚が海面近くまで上がってきた。

しかし、よくみるとウスバハギやん(^^;



 で、やっぱりウスバとの闘いとなる。ウスバは40~50cm位でウジャウジャわいている。

私は2尾釣り上げたが、ハリ曲がりやハリ外れで2尾をバラした。あまりに磯際の海面を泳ぐので

まさか?とは思ったが、撒き餌を打ってタモで掬ってみたら、なんと掬えたあ!(^^)。



 そんなアホな遊びはおいといて、やっぱりグレ釣りである。

午前10時頃まではウスバや15~17cmのタカベなどしか釣れず、ボウズを予感させるさぶ~い状態であった。

これはやばい!と思っていたら、海の色が黒っぽく感じる潮に変わり、待望の30cmのグレが釣れる。

point.jpg
私のポイント

サラシに撒き餌を入れ、左に写っている
大きなシモリの左前にウキを落とすと、
右上に流れていき、ここで撒き餌と同調。
この方法で餌取りをかわしてグレを。


 よっしゃ~!と気合いが入るが、連ちゃんモードとはいかない。

時間をおいて、34cm、37cmと追加。後輩も私と同じポイントでグレを2枚。

そして、昼過ぎになってサラシが小さくなり、澄潮になってきたとたん、食わなくなる。



 しかしいつもならあきらめるところだが、今日は2時までと言うことなので粘ることにした。

1時40分すぎ、ラスト1投!。ウスバを避けて沖目を流していたウキが消し込んだ。

アワセを入れると、底に向いて突っ走る。大物級の重量感!。よっしゃ~!でかいで~!

kouhai.jpg
後輩 I君

 何度となく反撃をかわし、やっと浮かせたのは、、、でかいサンノジ。。。

スポンサーサイト

串本 コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。