ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★00/12/01 四国御五神遠征!

2000-12-01 15:56



四国遠征に行って参りました。結果報告です。



●11月30日夜8時、物部さんの荷物を積み込み自宅出発。

途中、ガッツさんの車に乗り換え、箕面に住む会社の先輩Tさんを拾ったのが9時半頃。

期待を膨らませ四国を目指す。ルートは中国道池田IC~山陽道~淡路道~徳島道~松山道大洲IC~宇和島。

所要時間は箕面から工事渋滞や休憩を含め、約6時間で津島町の清家渡船に到着。



 途中からガッツ号を運転していた私は、運転席では仮眠しにくいので渡船屋のイスで仮眠することにした。

すぐガッツさんも入ってきて、腹が痛いと言い、便所をさがす。運転交代後、冷たいビールを飲んでから調子が悪いという。

家の中に便所をさがしに行き、なかなか帰ってこない。後から聞いた話では、奥で急にクラっときて倒れ込んでいたそうだ。



 6時出船。港から御五神島までは1時間ほどかかる。ガッツさんの体調は最悪のようで、へたりこんでいる。

外は冷たい雨が降っており、風も冷たく、どんな釣りになることやら、、、。



 当日の釣り客は15人ぐらい、他の渡船はガラガラのところも多く、私たちのグループ4人は二つに分かれ磯上がり。

他の釣り客を全部降ろした後、私とT先輩が上がった磯は「ニシキバエ」。

一番沖側にある磯で、足場が低く荒れると一溜まりもなさそう。

船頭の指示で沖向きではなく地方向きに釣り座を構える。

御五神島から流れてきた潮がこの磯に当たり、右と左に分流するところのようで、目の前に潮目が出来ている。



 T先輩とジャンケンをし、先輩が右の先端に、私が中央に2時間交代で釣り開始。

とりあえずセオリー通り磯際から。ハゲやハコフグがウロチョロしているので2投目は少し沖の潮目へ。

周りをきょろきょろ観察していると、いつの間にかウキがない。



 リールを巻くと目の前からウキが上がってきたが、根掛かりしている。強く引っ張っても取れない。

一瞬プルプルと魚の引きらしきアタリが伝わった?。あれ?もう一度引っ張るとやっぱり根掛かり。

仕方がないのでいったん緩めて道糸を手に持って引っ張ると、すんなり上がってきた。

あれ?、30cmほどのグレが付いている(^^;。



 しかしその後はぜんぜんである。目の前はエサ盗り。

前方の潮目に流すと、左側に豪快に流れる潮に乗りアッという間にスプールの糸がなくなる。

エサも取られない。やや右側に流すと右に分かれる潮に乗り先輩の釣りの邪魔になっ

てしまう。先輩はと言うと右に流れる潮でようやく1尾ゲットしたものの、あとが続かないそうだ。



 初めての本流釣りに戸惑いながらも場所交代。

雨は冷たいし流れる本流も、リール巻きがしんどいだけで結果が出ない。

あれよこれよと根気よく、いろいろ試して、右前方に遠投し久々のグレをゲット。

同じ戦法で続けてゲット。

それからは潮止まりなのか本流の流れが弱くなってきた。ポイントも段々と手前になって立て続けにグレが上がる。



 しかし皆口太、尾長尾長と呪文を唱えながら釣っていると、ビシバシ音を立

てスプールから糸が出ていくアタリ!。35cmであったが待望の尾長をゲット。

結局、これが最後に完璧に潮が止まったと同時にグレの食いも止まった。

それからは何をしてもダメになり、冷たい雨の中弁当を食べ納竿。



 初日30~36のグレ8尾ゲット。サイズには少し不満が残るが、明日への

宿題と言うことで出来すぎの初日であった。







 御五神2日目です。



●初日釣行後、宿である西遊魚センターへ。

宿の目の前に生け簀や桟橋があり、目の前からアオリイカが釣れる。

晩飯前にアオリ釣り。二つばらしてやっぱりバラシ記録更新。晩飯を食べ9時には皆ゴーゴーと、、、。



 朝5時に宿の朝飯を食べ出発。今日は天気が良く釣りやすそうだ。

土曜日ということで人が多く、私たち4人は西の1番と言う磯に上がる。

沖向きの右にガッツさん、左に私、水道向きの右にT先輩、左に物部さんで釣り始める。

しばらくしても誰もグレを上げない。雨後、ナギでグレの食いも悪いようだ。



 2時間ほどして船が回ってきた。釣れたか?と聞くので、アカンアカンと言

うと、寝床行くか~と言ってきた。御五神が2回目の私でも、寝床が有名なことは知っている。

行く行く!」とすぐに返す。



 4人そろって寝床の3番と言うところに磯替わり。本流が島と島の間を流れ

る水道で竿を出す。北に向かって潮が流れ、ここでもスプールの糸がなくなる

までアッと言うまである。昨日同様、本流釣りでどうするか答えが出ない、、。

私の入ったところは、どこにウキが入っても本流に流れるので、流すしか方法がない。



 ウキを1号に替え大きなガン玉を3っつ打って流し込む。マダイが釣れればとウキ下も深くする。

数投目に待望のグレをゲット。この仕掛けで正解か?と

また流すと、3連発!で磯ベラ(^^; ナンデヤネン!?



 昨日と打って変わっての晴天。Tシャツで釣りが出来る。

12月なんて信じられんなどと考えながらもがんばる。

 お昼頃になって潮がたるんできた。撒き餌をするとエサ盗りの下にグレが乱舞しているのが見えだした。



 隣の物部さんに「物部さん!グレや!」と叫び、あわてて仕掛けを替える。

物部さんが良型のグレをゲット!。T先輩、ガッツさんを呼び4人で見えているグレを狙う。

そこでまたまた物部さんの竿が曲がる。でも痛恨のバラシ。

私たち3人は何故か釣れない。見えているのにまったく針に掛からない。

何でやー!



 そしてすぐ潮が止まり今度は逆に向かって流れるようになり、グレも見えなくなった。

結局時間となり納竿。



 来年も行くぞ~。
スポンサーサイト

四国 コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。