ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★00/06/03 夜釣りは40オーバー二つ?

2000-06-03 13:58



 新月の大潮。普通なら真っ暗なのだが、イカ釣り漁船が明々と辺りを照らしている。

真っ黒の海に円錐ウキに取り付けたケミの灯りが沈んでいく。

よっしゃ~!、なかなかの重量感、引きはそれほど強くない。

これは本命のイサキだろう。

PE6号の道糸、8号フロロハリスにモノを言わせ強引に抜き上げたのは40オーバーのイサキだった。



 と言う訳で、今シーズン二回目の南紀磯夜釣りに行って来ました。



 最初のアタリは、ようやく日が沈み、夜になった8時すぎ。難なく本命の良型イサキをゲットし、今日は爆釣か~?。

しか~し、そんな良い話しは私に回ってくるはずはない。続けてウキは沈まない。

来い来い!と念じながら打ち返す。エサを付け替えるためリールを巻くと、居食いしていたのか?誘いになったのか?、

さっきのよりも更に良型のイサキ(感触からして)。


浮かせた状態で、これをブリ上げるべきか、タモを使うべきか、ほんの数秒躊躇した。

海面でバシャバシャ暴れ、あっけなくハリ外れ~。もったいない・・・。



 またしばらくして、ケミが海に飲まれていく。よっしゃ~!、イサキもう一丁!・・・・?。

アワセたとたん、ガツーンと来た。

あまりの重量感に、一段高くなっていたところに立っていた私は、低場に引っ張り落とされた!

3号ロッドで思い切りためる・・・。

何とか耐えた。これはとれる!。

そう思ったのも束の間、敵は本気を出した。竿が一気にノサれかかる。ドラグは調整してあった。

PEが手に食い込むほど引っ張らなければ出ないほどに。

しかし、それをモノともせずヤツは引っ張っていく。海中をケミの灯りが右方向に真っ直ぐ軌跡を描く。

ぶちっ・・・・・。ハリの上付近のハリスが切れていた。



 PE6号道糸・8号フロロハリスはメチャクチャ強力で、根掛かりを外すのに、じんわり引っ張ると、

マダイハリ12号が曲がって外れるのだ。それを切ってしまうヤツとは???。サメヤッタリシテ・・・。



 その後アタリも遠のき、PTAで忙しそうなG氏に、臨場感だけでも味合わせてあげようとTELでする。

話しをしているとウキがじんわりシモって行く。また大物か!!!。

別れの挨拶も程々に携帯を切り、合わせるとのった。?。すぐ軽くなる。れれ?。

仕掛けを上げるとハリがない。たぶんフグのしわざ。

(覚え書き:ハリの軸に蛍光材を被している高価なハリ。これを使うとフグがよく釣れました。)


 午前1時半頃に久々のアタリ。40にちょっと足らない口太グレをゲット。

釣果は結局イサキとグレの2尾のみ。

 底物竿も出したのですが、ウツボのみでした。




(2011/12/27) 日置の地磯です。大物はクエかツルクエだと思います。
          この場所では、何回か超大物(たぶんメーター級)にイワサレます。
スポンサーサイト

夜釣り コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。