ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★00/01/15  出雲崎  双子の子

2000-01-15 13:23

15日土曜日も出雲崎へ出撃してきましたが、さすがに土曜日は満員。

上がる磯があるか?を心配するほどでしたが、なぜか人気のあるはずの双子の子に上がれました。

しかし結果は、中型1尾のみでした(^^;



 爆釣を予定していたのに無惨な結果に終わりました。唯一釣った中型のグレもコッパか?と疑うほどの、

かよわい引きで、水温でも急に下がったのかな?



 ところで、タモを使おうとしたとき、なにか変?と感じた。短い???

よく見ると4番(5本継ぎの2番目に太い奴)が出ない。無理矢理引っ張ると3番が戻らなくなる

家に帰って分解してみる。底のゴム製のキャップを外す。するとアルミ製の蓋があり、回しても取れない。

それもそのはず、接着剤で付いていた。修復不可能を覚悟でアルミ蓋を無理矢理外す。

案の定、再使用不可能(^^;



 さらにその中にゴム底があり、それを外すと3番までが外れた。

問題の4番は5番と密着して動かない。オイルスプレーを上部からしこたま吹き付けその日は寝る。

今日はその4番を外すため、3番を上からコンコン打ち付けようやく外れた。

外れた4番を見ると、塩の結晶が大量に付着していた。予想していたことだが…(^^;;;



 以前水洗いしたのは夏だったと思う。竿は撒き餌が付きやすいので、たまに洗っているが、

タモは気にしていなかった。タモの水抜き穴は2mmほどを2カ所通過させる些細な穴。

水も抜けにくそうな感じですが いいわけです。



 綺麗に水洗いしてゴム底を入れ、アルミ底蓋がつぶれたのでゴムキャップを直接瞬間接着剤で付けて修理完了。

先週までは調子よく出ていたので、まさかと思ったのですが。

こんなズボラな奴は私くらいでしょうが、心当たりのある人はマメに水洗いしましょう。
スポンサーサイト

串本 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。