ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2011/2/14樫野、2/15口和深

2011-02-15 23:14

 最近グレ釣りにハマってしまった後輩2人が、グレ釣りに連れて行けとうるさいので、
どうせなら平日にと言うことで、1月から休みを合わせる工作を…。
更にルアーマンの後輩と、釣り初心者の後輩も加わり、総勢5人で作戦決行。

 場所も初心者でも数釣れる袋は40オーバーが少ないと贅沢を言われ、
大グレに一番近い樫野と、2日目は口和深に決定。

 13日、池畑さんに電話をかけると、
「明日、天気悪そうやし、大阪から来るなら、やめとった方が…」と、何とも正直な。
まあ、こっちに居るなら船出せるからおいなよと言うことで、行ってきました。

 予報では昼前から雨でしたが、出船前からシトシト。
広浦さん2人だけ、池畑さんは私らのグループ5人だけと朝6時の寂しい港。
裏磯へ向かい、角石の高場に2人、高平瀬に私と残りの2人で磯上がり。

 朝イチはシトシト雨、風もなく良さげな雰囲気で、早々に35くらいのグレが釣れる。
おっ、これは良いかも?と思ってたら、予報より早く雨風波が強くなり、
修行…?、いや、荒行状態に…。

26620118_997805857_28large.jpg

 角石の高場も朝イチ雰囲気良かったみたいですが、
風がきつくなって同じ高平瀬に移動してきました。
結局このあと誰も竿を曲げず13時撤収。

26620118_997805862_40large.jpg


 続く15日は口和深。樫野から帰って電話をかけると、朝待ちという返事。
ダメでも江須崎なら大丈夫だろうと言うことで、朝に賭ける。
朝、谷口さん前を通ると、駐車場には5~6台。下谷さん前は、、、0台?。
 待合所に入ると、「あんたら、どないして来たん?」
どうやら高速も通行止めになってるらしい。

 風は強いが風裏ならということで、6時20分出船。
大坪に2人、立島に私を含め3人で磯上がり。

26620118_997805832_23large.jpg


 立島前は洗濯機状態。北西風がきついので、風裏の中央高場より左で3人竿を出す。
磯際から離れるとエサも取られないので、サラシの中、強引に仕掛けを馴染ませ1枚。
これも前日同様朝イチに釣れたが、後が続かないのが昨日と同じ…。
状況もマシになると読んでいたが、風も波も収まらず…。
サラシの中でハリスに結び目が出来る不思議を何度も味わう。

 でも、潮が引き出し、沖三に7~8人(谷口)、中三に1人磯替わり。
うらやましいが沖は厳しそう…。何度も豪快に潮をかぶってるのが見える。
見回りの船頭さんに相談すると、大島行くか?と。
2つ返事で後輩2人を引き連れ磯替わり。

 大島も洗濯機はかわらず。風もまとも。
船頭さんからの船着きよく釣れていると言うアドバイスで、
後輩の一人が逆風の強風に立ち向かう。 もう一人と私は沖向きへ。

26620118_997805710_184large.jpg


 沖向きは横風。立島以上の洗濯機状態。
サラシの影響か、潮が速く左へ左へと流れてから、進路を変え沖に向かうと言う感じ。
最初はエサも取られなかったが、撒き餌が効きだしたのか、エサに変化が…。
かつさんの13時頃が時合いですの予想は正しく、道糸バチバチの快感2連発。

26620118_997805704_230large.jpg


 船着きの後輩には釣ってもらったが、釣り初心者の後輩を釣らすことが出来ずじまいでした。
大坪はルアーマンの後輩が2枚でした。

スポンサーサイト

釣行記 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。