ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★99/09/26  投げコロ VS ウキコロ?

1999-09-26 14:47



コロダイボーズの私はとにかく1尾上げなければ夏が終わらない!と言うことで

満月にもかかわらず南紀へ車を飛ばしました。



 25日、昼間のうちに到着しコロ情報のある地磯へ行きたかったのだが、都合で夜8時ごろに周参見の防波堤に入る。

「満月でエサ盗りが沸きどうせあかんやろ。」と最初からかなり弱気。

そこしか釣れへんというポイントには投げコロ師が入っている。

挨拶をして右隣に入れてもらうが、この時点でボウズを覚悟する。



 釣り始めるとエサ盗りがいない!。これって大チャンスかも?。

投げ釣り師は全然あたっていない様子。打ち返しを繰り返すとゆっくりウキがシモッていく。

がつ~ん!、、、最初の一発目はキントキダイ。

しばらくすると期待の2尾目。軽い、、、アナゴでした。ガクッ。

満月は雲の間を出たり入ったりしている。今のうちに一尾上げたい。

期待の3尾目、ウキがシモるが、またまた軽い…。上がってきたのはウツボ。(ーー;)



 この時点で投げ釣り師にはアタリがない。やっぱりウキの方が釣れるのか?、と思っているとドラグがジ~。

55前後のコロゲット。ギョエッ。見ていると、錘が5mほどの目の前に落ちてるやないかい。

こちらの撒きエサの届く範囲である…。



こっちも負けじとチカメキントキ2尾目ゲット(T_T)。 そしてまた投げ釣り師に45前後のコロが。

コロのお腹の中を割いて私の撒き餌が入っているかどうか調べてみたい衝動に駆られる。



 投げ釣り師は干潮の潮止まりまでにオジサン1尾を追加しコロ?1尾をバラシて納竿する。

はたしてチャンスは残っているのか?。

前回OLMで同じコロボウズの のみやさんとどちらが先にコロダイボウズを脱出するかバトル中であるので力が入る。


早速隣にポイント移動し釣り始める。すぐウキに反応がありあわせると手のひら級のタマミ(^^;。

続いてオジサン。続いてキントキ3尾目…(ーー;)。



 午前2時ごろ眠れぬおいやんの来訪?とともにアタリがなくなる。エサ盗りも出てきたようで

オキアミが小さくかじられる。最初から釣れる気はしなかったが、これで終わったのであろう・・・。

ひまなおいやんと話をしながら残った撒き餌とサシ餌を処分がてらに打ち返す。

おいやんは1時間ほどしゃべり帰っていった。



 3時を回り月が雲に隠れエサ盗りが消えた。最後のチャンス?。サシ餌のオキアミをパラパラ撒く。

ウキよ沈め~!。じわじわじわ・・・!。ど~~~~ん!

ぐわ~、ホンマに来た。メチャクチャ重たい。耐えて耐えて、今だあ!とリールを巻く。

しかしすぐ2回目の締め込み。ぐぐぐ~っ、やばっ、「来たで、ごめんのみやさん。」と独り言をつぶやきながら

なんとか耐えて浮かしにかかる。よっしゃ~!。でも・・・なんか違う。見慣れた顔つきである。

私の両手+3・4cmのオジサンであった。(-_-;)



 結局またまたコロダイボウズ。帰りに今日から出陣ののみやさんに、

バトン代わりのキントキを差し入れボウズ報告。

 

 は~、しかし私にはコロダイに縁がないのであろうか、、、。
スポンサーサイト

釣行記 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。