ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2012/02/24 見老津

2012-02-24 20:38

 グレ釣りも終盤戦、子供に負けたまま終われないと行ってきました。

前日23日木曜が低気圧通過で 昼までけっこうな大雨。波も3mと高い予報。

移動途中、田辺のナニワで偶然会った三倉渡船の船頭さんも、明日朝まで残るで…と予想。


 場所選びですが、今回は枯木方面と決めていました。

しかし、毎度の見老津林渡船では、大曲が当番磯。

子供は今シーズン見老津3回すべて大曲で、大曲率10割

私は子供と行った3回プラス、かつさんと行った時が牛さんで、大曲率7割5分!

まあ風や波の状況が悪いので、大曲が良い方の磯だった、、、と言うこともあるにはあるのですが、

そう言う巡り合わせも含め、たくさん磯があるのに、この大曲率の高さは異常(^^;



 今回も波が高いので、見老津に行くと大曲の可能性(特大)なのが予想できてたので、

口和深に電話してみると、明日はちょっと無理とのこと。

もしや見老津も×か?と電話すると、朝待ちやけど、おいでや~と。

2012_02240003.jpg
この日はさすがにお客さん少ないです。
林さんとこ10数名、その他の渡船屋さん数名ずつくらいでした。

2012_02240002.jpg
かなり明るくなって、波の状態見てから出船でした。

 で、渡った磯は予想通りの大曲(^^;

r9oxJ.jpg
朝は大きな波で、ほとんどの磯がアウト。大曲に10人並びました。
でも、さすがに10人は並びすぎ・・・。横の人の間隔が狭いです。

 とりあえず、大曲は想定内。

波が落ち着くまで、しばらくはグレ釣りです。



 朝しばらくは誰もグレを釣らず、撒き餌が効きだした頃、

私と子供の間に入った左隣の有田E氏がグレを釣る。

遠投で4ヒロぐらいですよと教えてくれるけど、両となりとの間隔が狭く

同じ釣り方をして仕掛けが絡むといけないので、際狙いに徹する。


 左隣のE氏はその後、2枚目、3枚目と順調に遠投でグレを釣る。

3枚目か4枚目の頃、際狙いの私にもようやくグレが。

36~7の丸々とした口太でした。



 子供と、大曲ならグレが釣れても磯替わりすると話しは出来ていましたが、

弁当船の時はまだ波が高く、磯替わりと言う雰囲気ではなかった。

しかし、10時すぎには波が落ち着きだし、11時頃の見回り船で磯替わりしようと相談。

荷物もまとめていたので、予定通り11時頃磯替わり。


 替わった先は、11月にかつさんと二人で30枚くらいイワした牛さんです。

その後、釣太郎さんのブログでもここの釣り方バッチリ紹介してましたし、

全部釣られてしもたかな?と思ってましたが、少しは残ってました。

一投目から子供に32~3の尾長ですが、この1枚のみで終了・・・。

2Ubsi.jpg


すぐ、私にも30チョイのが、
2012_02240004.jpg

2012_02240006.jpg

1nhaS.jpg
尾長3連発で確変終了。その後納竿まではサンコの確変タイムでした。

2012_02240005.jpg

2012_02240007.jpg

2012_02240008.jpg

 あとから磯替わりしてきた2人も、大曲側で連発してました。

2012_02240014.jpg


 今日25日、魚を捌きましたが、尾長も口太も凄い脂が乗って、美味しかったです。

口太の方に白子が有りましたが、まだ例年より小さめのような・・・。

もう一回くらい行けるかな・・・。
スポンサーサイト

枯木灘方面 コメント: 0 トラックバック: 0

2012/02/12 袋 モブシの子

2012-02-12 15:44

2012/02/12 袋 モブシの子

 グレ釣りでは、毎年2月11日前後の休日が、一年で最も混み合う時期らしい。

今回はその混み合う休みを避け、13日月曜に照準を定めた釣行予定だったが、天気がどうも雨予報。

天気だけなら我慢できても、船が出るかは分からない。

と言うことで、雨予報の13日を避け、1日早い12日の日曜出撃となりました。



 悩んだのが場所ですが、混み合う土日でも気楽さ抜群なのが、紀南唯一?の予約制である袋。

土曜日に電話を入れると、もしかしたらキャンセル出るかも?なので、1時間後に電話してくれとのこと。

さすがに人気ナンバーワンである一の島周辺や、横島・ヒラバ等の空きは無かったが、

モブシの子のキャンセルをゲットできた。

isosyousai.gif

 袋という渡船区は、紀伊有田と潮岬の間に位置し、黒潮に乗って移動してきたグレの濃い海域です。

他の渡船区のグレとは違い、食い渋る時期でも数は釣れるのですが、

枯木灘や他の串本方面と比べると、サイズが一回り小さく、また大物も少ない印象です。



 ここ数年、グレ釣りを始めた後輩達に、一番釣れるだろうと袋に何度も来ましたが、

最近は、もう少し大きいのが釣りたい…とか贅沢を言うようになり、

枯木や樫野方面に浮気。今シーズンは初の袋です。



 モブシの子はモブシのすぐ隣にある磯で、かなり内側にある雰囲気のない磯です。

モブシとともに、数釣りでは他の沖磯に劣りますが、秋口にイガミが爆釣したり、

他の磯が不調の時に何故かグレが爆釣したり、一発大物もある?不思議な磯です。



 朝6時20分出船。競合する渡船屋もなく、全磯に乗る人が決まってるので、

他の地区のように朝のピリピリ感のない、ノンビリした独特の雰囲気で渡船は沖を目指します。

2012_02130007.jpg

 モブシは港から一番近いのですが、一番遠い一の島から磯着けです。

そして一番最後にモブシの子です。



 この日も相棒は大学決まってヒマな息子。

気を遣わないのは良いのですが、エサ代、交通費、渡船代と費用は倍かかるのが痛い。

2012_02130010.jpg


 もともと子供は釣りが好きだが、特に向上心?はなく、

とりあえずエサ着けて、海に放り込んでいるだけ・・・と言うスタイルだったが、

大学が決まって余裕が出来たからか、どこのテスターが○○と言ってたとか、

○○さんはこんな風に仕掛けを選ぶとか、本格的に興味を持った模様・・・。

つい最近もフィッシングショーの講演を聴き、某テスターに感化されたらしい。



 そんな息子に、オヤジの威厳を見せつけてやろう・・・と、先端の沖向きポイントを譲り

私は串本の町が見える右(東)向きで釣り始めた。

天気は快晴微風のべた凪。子供はG2のウキ、私は0号仕掛け。




 朝イチ、子供の釣る先端部の海中に、撒き餌に乱舞する魚影が見える。

オーバーハングしている磯の下から、黄色い大物?や、白い尾に見えるグレを確認。

けっこう早い段階で、子供は数尾グレをゲット。




 私の方は右側、地方寄りに見える大きなシモリ際を攻めていると、コッパ尾長。

もう少し大きなお兄さんお姉さんをと打ち返していると、ミニガシラ・・・。

と、遊ばれているうちに、いつの間にか底までクッキリの澄潮になり、

子供も私もエサをほとんど取られない時間帯に・・・。

2012_02130012.jpg

 仕方がないので、弁当食べたり、ネットを見たりで休憩。

お隣のモブシも傾向は同じみたいで竿は曲がっていない。


2012_02130009.jpg
おとなりのモブシ



 しばらくすると、お隣の竿が曲がる。

子供もすぐグレを追加。

2012_02130013.jpg

 これはヤバイと子供が魚を〆てる隙にオーバーハングのポイントで・・・・
2012_02130015.jpg

 何でやねん!


 続いてコッパ30未満・・・。

更には、またまたサンコ・・・。

あかん、本格的にヤバイ。
途中、風が強くなりかけた時、3Bにしていた仕掛けを最終兵器の00スルスルに。

これでようやく中型1枚確保。ボウズを何とかまぬがれた。


 こちらが悪戦苦闘している間にも子供はグレを追加し6枚。

こちらは1枚のみで終了でした。

オヤジの威厳は・・・・・最初からないか(^^; 

串本方面 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。