ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★05/6/18 日置川 平八で歓喜の超大物!

2005-06-18 15:06

2005年6月18日

 この日は忘れられない釣行となりました。

日置川の新しい渡船屋さん三倉渡船さんで平八に渡りました。

好調に良型フエダイやイサキを釣り上げ、夜10時すぎにそいつはやって来ました。

ウキがゆらゆらゆっくり沈み、合わせると根掛かりのような感触。

でもゆっくりゆ~っくり強大な力、右側へ動いていきます。


 私はその場に座り込み、思いっきり竿を立てました。

座ってると言うより、寝転がって夜空を見上げた状態です。


固く締めてたドラグから、相手のパワーにより簡単に糸が出ていきます

指でドラグを止めると、確実に糸が切れる感触が伝わってきます。

無理せずと言うか出来ず、ただ竿を立て耐えて耐えて…


やがて相手は地方寄りの磯際に張り付きピクリとも動かなくなりました。

私は立ち上がり、何とか魚が出てこないかと竿を揺すったり、糸をゆるめたり。

でも根掛かりしてしまったのか、ウンともスンとも…。



あきらめようか…でもあきらめきれず、斜面を下に降りて真横から引っ張り出すことに。

ええっい!………何か動いた感触が。

少し動いたら、あとは力尽きたのか浮かび上がってきました。

タモタモタモ・・・同行のひげさんが叫びます。

でもタモ入れ出来ても、磯の上には上がらないと確信!。

浅場まで寄せて、竿をひげさんに手渡しました。


こんな時のために忍ばせていたハンドギャフ。

確かライジャケの内ポケットに入れたはずですが、気持ちが焦ってかナカナカ出てきません。

ようやくハンドギャフを探し当て、波が足元を洗うのも気にせず、浅場に降りました

竿を持ったひげさんが、うまく魚を寄せてくれます。

私はハリスを手たぐり寄せ、一発で魚の口にハンドギャフを掛けました

よっしゃ~~~!!!


重い!・・・何とか片手で魚を上げましたが、下手すりゃ海に落ちそうな状態に・・・

何とかヌルヌルする魚を押さえつけ、ギャフをひげさんに手渡します。

ひげさんがパワー一発、安全なところに魚を持っていってくれました。

大笑いのひげさん、放心状態の私、磯の上では初めてのガッチリ握手です。

磯の上でメジャーを当てると80cm。船頭さんが持って帰ってからの計測で78cmのクエでした。

chiya0618.jpg

CA3101922.jpg

三倉さんのポラロイドで



CA3101861.jpg

私が釣ったフエダイ、イサキ。

CA3101911.jpg

キモの大きさにビックリ


●2012/01/10追記

 釣り上げたクエをどうしようか悩みました。

嫁さんは魚関係全然、私がやると出来映えが恐ろしく、実家の母は高知の漁村出身ですが、年寄りに頼むのもどうか?

思いついたのが、南部堺にある「もとや」と言う活け魚を扱う魚屋さん。

以前たまたま立ち寄った店内で、ツルクエを綺麗に捌く姿を目撃していました。

朝6時過ぎに店に行き、サバクのにいくらかかるか相談したところ、1万とか2万とか言われたと思います。

あまりに高いので、あきらめて実家へ・・・。


 ちなみに味は美味しくないはずがない!?・・・・・・のですが、

フエダイの刺身が絶品で美味しすぎたため、あまり印象に残っていません(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



スポンサーサイト

夜釣り コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。