ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★2001/7/28 剛竿バキッ

2001-07-28 16:01



 今週もがんばって夜釣りへ出撃です。今週のメンバーは、まいどのGuttsさんと、コロ釣り初体験のアラシさんです。

生憎の台風6号接近で波浪注意報が出てましたが、進路はかなり東側。

たぶん、枯木灘方面なら影響が少ないのでは?と予想し決行しました。


予想通り中紀はベタ凪、南紀も北向きの地磯は大丈夫で、南向きの地磯は波がやや高いという状態。

夕方、日置の地磯に到着し、さてどうしようか?と作戦会議。



 水曜日にTEAM MAIDOのQ-TOさんが好釣果を出した磯ですが、若干波があるので、思案のしどころです。

たぶん大丈夫!行きましょう!と荷物を持って出発したまでは良かったのですが、目的の磯の左(南側)を見ると、

波とサラシがかなりキツイ感じです。ちょっとビビッた私達は、波の影響のほとんどない地磯へ場所替えです。



 ガッツさんの提案で、紀伊有田近辺の地磯を新規開拓ということで、車を走らせました。

途中、いつもの周参見の堤防を見ると、さすがに誰もいません。

堤防はお気軽で楽チン、しかもコロダイの実績大ですが、イサキやその他の美味しい外道などの魅力に乏しいところです。

ガッツさんが、「どうします?、私はどこでもエエッスよ。」と言うので、紀伊有田方面に行っても、波がきつければ???と思い、

またまた堤防釣りに決定です。



 今回はアラシさんを含め、ガッツさんのHPでのガチンコ釣り対決をすることになりました。

帰りの岸和田SA和泉ラーメンを賭けての一発大物勝負です。ガッツさんは、これまで無類の勝負強さを誇ってましたが、

この企画をスタートさせて以来、運を敵にまわしています(^^



 暗くなって釣り始めますが、魚の活性はイマイチでエサ盗りさえ釣れません。いつもならアカジャコやウツボ・アナゴなんかが

悪くても悪いなりに上がってきます。そんな中、22時すぎにガッツさんが最初のコロダイをゲットです。 (゜O゜;)げげ。

今日こそガッツさんのガチンコ初勝利かも?、と言う考えが頭をよぎります。



 日付が替わって潮も下げになりましたが状態は相変わらずです。

私に釣れたのはゴンズイ君のみという寂しすぎる釣果。やっぱり無理してでも地磯にいっとけば良かったかなと後悔。。。

ビギナーズラック期待のアラシさんもアナゴのみです・・・。



 しかし、ガチンコ勝利の女神はガッツさんには微笑みませんでした。

ゲームセットまであと僅かになった午前3時すぎ、エサを換えようとリールを巻くと根掛かりのように動きません。

ウキには変化が出ていなかったので、絶対根掛かりや!と思ってましたが、ぐんぐん力強く前方に動いていきます。

このトルク感はコロダイに間違いなし!と、引きに耐えて、なんとか浮かすと54cmのコロダイでした。



 魚を検寸したり、〆たりしているとき、堤防に置いた竿を踏んづけてしまいました。

ヘッドライトで確認すると、外傷なしのようでまずは安心。そのまま釣り場に戻り釣り始めると、根掛かりしたようで、

糸を張ってコンコンってしゃくるとイキなりバキッ!。やっぱり踏んづけたところから綺麗に折れてしまいました。



 私はそれで納竿。アラシさん、明るくなるまでがんばって下さいと励まします。

最後の最後にアラシさんにもアタリが!!!。ウキを押さえ込んだアタリに、アラシさんがすかさずアワセを入れると、、、、ウツボでした。



 みんな納竿後、最後の検寸です。ガッツさんのコロは52.5cm、私のコロは53cm。5mm差で私の勝ちとなりました。

ここまで来たら、もっと連敗続けてもらう方が、ガッツさんのガチンコ企画も盛り上がりまっせ~って大きなお世話?。


20010728.jpg


●追記2011/12/30
 ガッツさんのHPにあった、ガチンコ釣りバトル。
勝負強かったガッツさんが、なぜか連敗モードまっしぐらに。
ちなみにGGG MARINEはもうありません。

スポンサーサイト

夜釣り コメント: 0 トラックバック: 0

★2001/7/21 周参見でなんとか1尾を?

2001-07-21 15:41



 サラリーマンには関係ないですが、子供達は楽しい夏休みです。

ウチの息子もさっそく有田市のおばあちゃんのところへ連れて行けーと言い出した時に、何と都合良く3週間前にご一緒した

Orangeさんにお誘いを受け、息子を嫁の実家にあずけて、近くのOrangeさん邸に車を走らせました。



 Orangeさんの仕事の都合で、出発は午後2時すぎ、連休とあって釣場がどこもいっぱいじゃないかな?と危惧しましたが、

予想に反して南紀の磯は閑散としていました。前日の渋滞がニュースで大きく取り上げられていたせいかな?。

いつもなら地磯を目指すのですが、今回はお気楽に最初からビールを持って堤防釣りです(^^



 暗くなるまで時間があるのでOrangeさんはグレ釣りですが、堤防とあってエサ取りが凄い!。

しかし撒き餌を続けていると、チョウチョウやアカジャコに混じってミニグレが見え始めました。

さすがグレ闘友会のOrangeさんが、エサ取りをかわしてミニサイズの中から尾長のコッパを引きずり出します。



 暗くなって私も釣り開始です。当日は大潮新月で真っ暗です。

普通、明るい月夜や、外灯などのある場所では、プランクトンの動きが活発になるそうで、そこに小魚が集まります。

逆に、新月の闇夜はエサ取りが少なく、大物釣りには大きなチャンス・・・?。



 釣り始めてしばらくすると、予定通りエサ取りは消えましたが、魚の気配そのものまで消えてしまい、なかなかアタリが出ません。

やっと私に釣れた魚は25cmほどのミノカサゴ!。刺身にすると美味しいらしいのですが、毒が怖いのでリリースです。

続いて私に小さなアナゴ。すぐにOrangeさんに大きなアナゴ。連発でOrangeさんに大きなウツボ・・・。

そして私に根掛かりのようなアタリが!?。



 根掛かったみたいに重量感はあるが、ブルブルと魚が付いている感触がある。思い切ってアワセを入れ強引に竿を起こすと

すんなり上がってきた(アレッ?) やっぱりウツボが穴に入ってただけでした・・・。

そんなこんなで前半戦は釣果もなく終了です。



 日付が変わる頃、イカ釣りのおにいちゃんが「隣りに入れて下さい」と礼儀正しく入ってきました。

礼儀正しい人は気持ちがいいので、こちらも気持ちよく応対します。



 フカセの夜釣りでは、海に向けてライトをピカピカされると、釣れないことはあっても爆釣はまずありません。

以前、地磯でイカ釣り師と一緒になり、ヘッドライト&ランタンでピカピカやられた時は、まったく釣果がなく、

イカ釣り師が帰ってしばらくしてやっと釣れた経験があります。



 さて礼儀正しいイカ釣りにいちゃんですが、やっぱり分かってないようで、まずは海を向きながら仕掛け作りです。

当然ヘッドライトつけてです。私達の仕掛け交換のときでも、当然、海に背を向けて、少し岸壁から離れてやるのですが。。。

それからはアジを付けるのも、投げる時も、リールを巻く時も海に向かってライトつけっぱなし。。。



 途中、Orangeさんが一度「ライトつけて、こっち向かんといてね」とお願い。

でも、たぶん根本的にイカ釣りにいちゃんは分かってなかったのでしょう。ちょっとマシになったものの相変わらずです。

まあ、これ以上言っても分かってもらえるどころか、お互い気分が悪くなるだけなので、こういう日もあるさとあきらめ、

「Orangeさん、今日はボウズですね」と覚悟しました。



 案の定、ほとんどアタリにも見放された午前3時頃、明るくなるまであと僅か、潮が動き出して最後のチャンスという時間帯。

堤防際、30cm付近を漂っていた私のウキに10cmほど押さえ込むアタリが出ました。

軽く糸を張るとブルッと魚の感触が来たので、すかさず大きく竿を立てました。

今度はウツボではなく本物の重量感です。あきらめてた私にラスト一発のコロダイ57cmでした(^^)。



 その後、すぐ明るくなり納竿。

今回、Orangeさん、ライトピカピカ攻撃は2週連続だそうで、2度あることは3度とならないことを祈り帰途につきました。

P7220020.jpg

夜釣り コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。