ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★2001/6/30 南紀夜釣り第6弾

2001-06-30 23:50


 すでに今年の夜釣りも6回目、昨年あっさり釣れたコロダイ。ええかげん釣れてもエエ頃のはず。

そんな思いを抱きながら、今回も悪友Gutts氏と、初対面のWeb友達Orangeさんとの釣行です。



 Orangeさんは和歌山の2大グレ釣りクラブのうちの一つ、「グレ闘友会」のメンバーですが、数釣りトーナメンター志向ではなく

大物志向だそうで、冬はグレの大物を、夏は怪力コロタマ狙いっていうのが、私やGutts氏と同じスタイルです。

ちなみに私は大物の数釣り派!?



 30日昼すぎ、吉備でICをおりOrange邸へ出迎えです。Orangeさんはパソコンが得意で眼鏡をかけている、

ということしか知らなかったのですが、初めてお会いしてびっくり!。大柄でガッシリしていて、パソコンのキーボードより

バーベルやブルーワーカ(ふっる~)のよく似合いそうなタイプの方でした。



 今日の釣場ですが、毎度のことながら決めてません。まずはOrangeさんHGの椿へ偵察です。

先客が二人と、やや荒れ気味の波の状態から椿をあきらめ、周参見の地磯へ向かいます。


駐車スペースからも近く足場も高い磯ですが、天気予報とは裏腹なウネリとサラシです。

P6300001.jpg

Orangeさんと、イガミ釣りの方



 とりあえずここで釣ることに決め、まずは腹ごなしから(^^;。時間はそろそろ夕まずめの時合いと言った雰囲気で、

きつめのサラシが大物感を漂わせています。私もGutts氏も道具は夜釣りオンリーなので、Orangeさんの釣りの見学です。

さすが強者Orangeさん!、釣りだしてしばらくすると、竿が大きく曲がります。

やりとりは大物に慣れているという感じが、ただ者ではないぞ!!!って感じです。



 しかし残念ながらその大物はバラシでした。続けてまたまたOrangeさん、バシッてアワセを入れ今度は簡単に釣り上げました。

35~40cmのメンドリでしょうか?。でも夕方の時合いもこれで終わって夜釣りの部に突入です。

P6300004.jpg


 夜釣りですがサラシが大きく、また、他の釣り人もいたことからOrangeさんと私、少し離れたところにGuttsさんが入りました。

サラシは夜になり段々とひどくなってきましたが、Orangeさんは「ええ雰囲気です」と強気です。

これまで聞いた話を総合すると、OrangeさんとGuttsさん・私のポイント選びとはどうやら違うみたいです。



 どこがどう違うのかというと、私は磯取り合戦で負けたときにつくようなポイントに入ります。

もちろんそんなポイントでは、あまり潮通しの良くないし、サラシもありません。時には水深もあまりないところです。

狙いは磯際で、根気よく魚の回遊を待つ釣りです。

Orangeさんはその逆というか、逆もありでというか、サラシでもOKです。大きなオモリで強引に仕掛けを安定させ、

同じく磯際狙いです。



 私の釣りが待ち伏せ釣法なら、Orangeさんは攻撃釣法!?。夜釣りならどちらもそれなりに釣果はある(と思う)のですが、

なるほど、そう言う釣りもあるのかと妙に感心しました。やっぱし、新しい出会いは刺激になり勉強になり、とても良いことですね。



 さて、肝心の釣りですが、この日はフグ・ゴンズイ・メンドリと不調です。干潮でサラシが更に大きくなってきたことから、

午後9時半頃、釣場に見切りをつけ移動します。

今度は周参見の堤防です。Orangeさんは早速ビールの補給です。



 堤防って言ってもどこでもOKというわけではありません。釣れる範囲は広い外周のたったの5m程度!?。

そこに3人仲良く竿を出します。しばらくはエサ取りもいない状態でしたが、最初に私のウキに変化が出ました。

ちょっと沈んだまま動かないウキに、根掛かりかな?と半信半疑で竿を立てると、魚の感触・・・???。



 最初、確かにブルブルって感触があったのだが、ハリが底に引っ掛かったまま動かないような状態。

アレッ、やっぱり根掛かり???。しかし、その根掛かりは?トルク感充分に動き出した。

5号竿で強引にためる!耐える!耐える・・・と、やっとリールが巻ける。しかしまたまた走り出す!。

スピードはないが圧倒的なトルク感!。



 耐えて、耐えて、耐えて、相手が息つくスキにリールを巻く。これを何度か繰り返し、

ようやくGuttsさんの出すタモに収まったヤツは。でかい63cmのコロダイでした。


P6300006.jpg



 さてさて、このコロダイも渋々のアタリで何とか捕れたが、やっぱし全体的に低調。

アナゴが釣れたくらいでずっと釣れない状態が続く。もうすぐ終わりか?と思い始めた3時頃、

何やら後ろでゴソゴソと仕掛けをいじっていたOrangeさんに、10cmほどウキの頭を押さえ込む、渋~いアタリが来た。



 またまたガッツさんのタモに収まったのは57cmのりっぱなコロダイ。エサが届いていないような気がしたので、

ハリスを短くして2号オモリで落とし込む仕掛けに替えた後、一投目で来たそうだ。

P7010013.jpg




 で、最後の時合いもあっさり終わって明るくなり納竿。

これからもバリバリ釣るぞ~・・・・・・・・ってアマイ???


●追記:2011/12/30
 これは周参見の水タレです。
わりとお気楽な部類ですので人気があります。
ツワモノはワイヤーを使って、前にある島に渡ります。
スポンサーサイト

夜釣り コメント: 0 トラックバック: 0

★2001/6/15 そろそろ本番?のっこみシーズン

2001-06-15 23:23



 今週は、はたちゃん、ガッツさん、Qさん、MEDAMAさんとの釣行です。

はたちゃんとは、寒グレの頃から夜釣りに一緒に行きましょうと言うことだったので、やっと約束を果たせました。

狙いはやっぱり産卵前のイサキ、コロダイ、タマミ、その他美味しいフエフキ類です。



 釣太郎に午後3時、はたちゃんと待ち合わせ、エサを仕入れて出発です。

今回は日置の地磯の予定です。ここは実績があるものの歩く距離が長く、また歩きにくい地形のため、

かなりの覚悟が必要です。また、潮が引かないと通れないところがあるため、突然の天候悪化で某氏が

帰るに帰れず怖い思いをしたというところでもあります。



 ヒイこら息切れしながら何とか到着したのは4時半すぎ。みんな暗くなるまで準備と休憩ですが、

一番若いはたちゃんは、夕まずめのグレ釣りです。エサ取りワンサカなので、さすがのはたちゃんも苦戦してる模様。

一瞬喜ばせたのは中型のイスズミです。なんか、先を不安にさせる1尾です・・・。



 場所決めですが、ジャンケンです。MEDAMA君が勝ってど真ん中に陣取ります。

続いてQさん、ガッツさんが右側に入り、はたちゃんが一番潮通しの良さそうな左側。最後にジャンケンに弱い私が

左から2番目に入ります。



 暗くなって釣り開始。まず一番先に竿を曲げたのは私です。

しか~し、お約束通りのイスズミ40cmくらい。続いて、またまた私に重た~いヤツが!。

これまたお約束なのかイシガキフグ・・・。

isigaki.jpg


 左隣のはたちゃんはキントキダイや本命のイサキを釣り上げ、今日は左の方が良いのかな?。

しかし今度は右端のQさん。超大物が掛かったようで、タモ、タモ!。

志だけは大きく!?当日買った60cmのタモ枠を持ち、私がタモ入れです。

でっデカイ!!!、暗闇の中浮かび上がった超大物が光ります。でもそれってコロじゃない???



 なんとかタモ入れに成功しますが、重すぎてたいへん。何かと思えばやっぱりイスズミ

しかし、デカイ!。これは外道ですがちょっと自慢できそうな大きさです。

メジャーを当てると64cmありました。(ちゃんと測ればもっとあったかも?)

 isu64.jpg

isu64no2.jpg

 

 ここからは中央部やや右寄りにアタリが集中します。

ガッツさんがイサキ2枚・アナゴ・ウツボ・メンドリ、MEDAMA君がフエフキ、大アナゴ、Qさんもイサキ・美味しい外道。

直径1mくらいの円内に、外道も本命も集中です。



 深夜になってアタリも遠のき、右の3人は休憩です。ここぞチャンスとばかり、左のはたちゃんと私が、中央へ移動です。

1時間くらいアタリはありませんでしたが、私のウキが沈みます。でもすぐに浮いてきました?。あれっ???

こんどは、はたちゃんのウキが沈みイサキを釣り上げます。

やっぱりアレはアタリやったんか、、、と、もう一度同じところへ。



 するとすぐにまたアタリ。今度はちゃんとハリに掛かって、本日最長寸39cmのイサキです。

みんな起きてきて狭い範囲に、みんなのウキが並びます(^^;

イサキや外道を追加して4時に納竿でした。

写真の他にも大アナゴや絞めたイサキが



 結局私は39cmのイサキとオジサンのみでした。竿頭は、はたちゃんでイサキ4尾。

5人とも釣果があり楽しい釣行でした。

P1010008.jpg


●追記2011/12/29
 場所はフラットエイトです。小石の鼻もかなりしんどいのですが、
こちらの方が距離が長く、歩いて行くには超A級の覚悟がいります。
満潮時は渡れない場所があるので、行き帰りの時間と潮の高さにも注意。

 

夜釣り コメント: 0 トラックバック: 0

★01/8/11 岩代で子供と投げ釣り キスとフエダイだけ

2001-06-11 11:43

★01/8/11 岩代で子供と投げ釣り キスとフエダイだけ

釣行記 コメント: 0

★2001/6/9 夜釣りでダダダダッ

2001-06-09 23:16



 前日の金曜日、釣友のガッツ氏よりいきなりのお誘い。来週も行く予定なので今週行くと4週連続になってしまうが、

まだ今年はコロダイもイサキも釣ってないし、そろそろ釣れるかも?と甘い幻想を抱きながらOKの返事をしてしまう。



 今回の同行者はガッツ氏とチームマイドの幹部?ゴリ押しのゴリさん、その息子の大学生Jr、その友人イケリ。

いつもなら昼すぎに出発し明るいうちに釣場に到着であるが、仕事であるゴリさんに合わせ18時半頃、松屋町をスタート。

車中ではゴリさんの注文した弁当をいただく。写真がないのは残念なほど豪華&美味しい弁当で舌鼓を打つ。


gorisan.jpg



 南紀に到着して場所探しであるが、5人という人数と、運動靴という装備を考慮して、足場の良い周参見の国道脇の

地磯に場所を決める。ゴリさん一行は筏や船釣り専門で、道具もないということで私の予備を一つレンタルする。

大学生コンビは二人で仲良く1本の竿で交代ごうたいである。



 夜10時頃から釣りを開始する。

一番右端のゴリさん、ガッツさん、Jrと、連続してメンドリが釣れる。

メンドリも産卵のせいかけっこう方がよいので、Jrなどは大喜びである。


gorisanJr.jpg



 そして順番から行くと次に釣れるのは私(^^)。

お約束では、私と思いきや、順番を抜かされるのであるが、今日は違った。

ゆっくりシモっていくウキを慎重に聞き、アワセを入れるとドッカ~ンと重量感!。

よしよし、私のが一番大きいぞ~(^。^)。



 しかし、しかし、一度目の締め込みに耐えた後、あっさりハリ外れ。?(・_。)?(。_・)?

れれ?、食い込みが浅かったのかな。。。

それからは、時合いが終わったのか、私に来たのはニセクロホシフエダイの小さいヤツだけでした。


nisehue.jpg



 他の人も、メンドリ、メンドリ、メンドリとオンパレードで夜釣り終了です(^^;

最後に、なぜか電動式エアガン(マシンガン)を持ってきたJrに銃を借り、ダダダダダダダダダッダーッと

海面に向け乱射(^^;;;。

 ストレス発散になりましたが、海を汚すのはやめましょう!m(_ _)mスンマセン。

ikeri.jpg

夜釣り コメント: 0 トラックバック: 0

★2001/6/1 周参見地磯でやっと大物!?

2001-06-01 23:08


 釣行記って書くのは面倒なのだが、過去の今頃の釣果はって、スゴイ役に立つこともある、、、はずだった…!?

昨年の6/3日にイサキと超大物のバラシがある。今年もそろそろイサキやコロダイが釣れてもおかしくない。

そう考えての今回の釣行である。



 いつも通り場所は決めていない。今回の同行者、後輩のユキ君と車を走らすと、前々回ガッツさんとグレを釣った

ポイントが空いていた。迷うのも面倒なのでそこに決めた。

 暗くなる前に、ユキ君がグレ釣り。コッパは釣り上げたが、サバ、アジ、イスズミ、アカジャコのエサ取り天国であった。



 暗くなって私も釣り開始。仕掛けはいつもと同じ、

●竿:NFT極翔5号遠投

●リール:シマノ ナビ6000

●道糸:船釣り用PE6号

●ハリス:トルネード 10号



 本命はそろそろノッ込みのイサキ、コロダイなのですが、ネンブツダイ、イットウダイ、テリエビス、アカマツカサとエサ取りばかりが釣れる。

0時を過ぎたころ、底ギリギリを攻めていた私に根掛かりのような重たいアタリが!。

しかし、まったく引かない。ただ重たいだけである。海草か、はたまた・・・。

思い切ってブリ上げると40cmくらいのバレーボールみたいなイシガキフグ・・・。



 アカン、今日はボウズ決定かと思い始めた頃、勢いよくウキが沈んだ。

まさかと思い聞き合わせると、ブルッときたので、すかさず大きくアワセを入れ一気にリールを巻く。

アレッ小さいのかな?、と思ったらいきなりの反撃!。右の底へと豪快に潜り出す。

ヤバイ!竿が伸されると踏ん張って竿を立てると固く絞めたドラグがジリリリ、ジリリリと糸を出していく。



 これはかなりデカイぞ!、大物のコロダイか!?。

何回も締め込みをかわしやっと浮かしたが、浮かしてからもスキがあればと走り出す。

これはコロじゃない!?。ようやく力が尽き海面に横たわった大物をタモで掬うと。。。



 それは超肥満体のイスズミであった。

ゆるさ~んっ!!!。

メジャーをあてると58cm。丁重に海にお帰りいただく。。。

 それから4時前まで粘ったが、エサ取りのみ。。。



 まあ今回も少し時期的に早かったということにして、次回は必ず?

夜釣り コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。