ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★2001/05/25 江住の地磯~周参見堤防

2001-05-25 22:52


 前回は様子見、今回もコロタマ狙いには、たぶんまだ早いということで様子見第2弾です。

でも心の中ではひそかにコロダイの期待でいっぱいです。相棒はいつものガッツさんです。



 ケミホタルをつけたウキが海中をゆっくり沈んでいき、落ち着いて聞き合わせ、すかさずアワセを入れると

根掛かりのような重量感!!!。剛竿をへし折らんかというほどの圧倒的な引きにひたすら耐える・・・

そんな情景を頭に浮かべながらコロダイの釣れそうなポイント探しです。



 日置や周参見の地磯を探索しながら車を走らせますが、久々の晴天とあってか、

どこのポイントも先客さんが入ってたりしてなかなか決まりません。

夜釣りのコロダイは夜釣りのカゴ釣りイサキなどと違って、お気楽なポイントで釣れるので、

とりあえず江住の地磯で竿を出すことに決めました。



 天気予報では波は1.5mだったのでベタ凪を予測していたのですが、磯に着いてみると大きなサラシが広がっています。

磯際を狙う夜釣りでは致命的です。まあそのうちサラシもなくなるだろうと、仕掛けを作ります。

竿はNFTの5号遠投、リールはシマノのナビ6000、これに船釣用PE6号を100m巻き、ケミホタルを挿せるよう

穴を開けた円錐ウキをセット、ハリスのフロロ10号にマダイ針10号をつけ完成です。



 暗くなってから釣り始めましたが、サラシの影響がモロに出て磯際は思うように攻められず、沖狙いに切り替えてもエサも盗られず・・・。

ガッツさんは、こりゃサラシがおさまらなどもならんと睡眠タイム。

私は粘り強く攻めますがぜんぜんあきません。。。



 1時間ほどしてガッツさんがどうですか?と起きてきました。

しかし、相変わらずの荒れ模様です。ガッツさんは竿も持たず海を眺めています。

そのとき私のウキが、上手い具合にサラシに乗らず磯際づたいに動いて行きます。

少し沈んでいるので、サラシに揉まれてるのか?、魚がついているのか?ゆっくり聞き合わすと、来ました!?


40ojisan.jpg



 けっこう強い引き、しかし、上がってくると急に力なしになる魚。。。釣れたのは40cmのオジサンでした。

この後、ガッツさんも私も気合いが入りますが、サラシは満潮をすぎて下げに入っても、一向に収まりません。

こりゃいかんと場所替えです。今度は周参見の防波堤です。



 防波堤は波が静かで良いのですが、エサ取りのアラシです。フグ、ネンブツ、ハタンポ。。。

地元のオイヤンがアオリ釣りに来たので、ガッツさんは竿を置いて情報収集にオイヤンとお話しです。

その時、私のウキが10cmほど沈んだところで止まります。



 あ~あネンブツかいな、、、と一応聞き合わせてアワセると、少し重い引きです。

5号竿10号ハリスなので、簡単に浮かせてブリ上げると、37cmのグレでした(^^


37gure.jpg


 結局、それ以降はエサ取りしか釣れず納竿しました。

ガッツさんはエサ屋があくとアオリ狙いです。結果は・・・。

近日オープンの、ガッツさんのHPで。



●追記:2011/12/29
 場所は中学校裏のクエジです。お気楽と書いてますが、けっこうしんどいです。
近所の磯や防波堤より、波が高くなる傾向のある場所です。注意必要。
 
スポンサーサイト

夜釣り コメント: 0 トラックバック: 0

★2001/05/11 2001年夜釣りスタート

2001-05-11 22:51



 例年なら5月前半は夜釣りをしても、良い実績はありませんでしたが、イサキ好調のニュースを聞き

もしかしたらもしかするかも!?という甘い予感の中、行ってきました。

今回の狙いは、産卵前のイサキ・コロダイです。

どちらも産卵前になると磯際に寄ってきますので、カゴ釣りではなくフカセで狙います。

ただ、産卵には少し早いと思うのが気掛かりです。



 まずは釣り場所の選定です。相棒のガッツさんと相談ですが、迷いに迷います。

第一候補は潮が満ちてくると通れないところなので泣く泣く却下です。

実績のあるところなので、行きたかったのですが、泳ぐ覚悟がなければ行けません。



 場所の決まらぬまま車を走らせ、周参見で以前から行きたかったところに決まりました。

けっこうお気軽な地磯ですが、夜釣りでは防波堤やお気軽地磯でも良い釣果に恵まれることが多いのです。

夕方に到着し、暗くなりかけてから竿を出しました。



 初めての地磯なので、ポイントを分かれて探ります。ガッツさんは左側、私は右側を探ります。

どちらかが釣れたら集中して攻める作戦です。

私のポイントは餌取りがいるようですが、ガッツさんの方はエサが残るようです。

釣り始めて30分頃でしょうか?、ガッツさんが私を呼びます。



 どうやらけっこう大きなサイズを釣ったようです。暗闇の中、後のことを考えて明かりをつけずにタモを出します。

掬ったのは大きなグレでした。暗闇の中なのでサイズがよく分かりませんが50cm以上?。

メジャーを当てると46cmでした



 ガッツさんがこちらで釣って下さいと言ってましたが、私のポイントも餌取りが消え良い雰囲気になりました。

しばらく頑張りますが、アタリは出ません。あきらめてガッツさんの隣へ移動です。

すぐにウキにアタリが出ますが軽い!。残念ながらアナゴでした(^^;。

ガッツさんも変な外道を釣って喜んでます(^^ゞ



 そのポイントも、少し波気が出てきてアタリが出なくなりました。

私は元のポイントに戻って釣り再開です。ガッツさんも移動して違うポイントを攻めます。

再びガッツさんが大きなグレを釣り上げます。今度は44cm

私も負けじとがんばりましたが、来たのはウツボです(^^;



 夜釣りスタートからボウズは痛いので、何とか1尾と気合いを入れます。

波気が収まって、磯際が攻めやすくなったとき、私にもグレが来ました。

丸まると肥えた35cmです。おみやげには充分な大きさですが、46と44を見た後では、

とても小さく見えます・・・。



 その後、本命の大物をもう一尾つりたかったのですが、完璧にアタリが消えました。

結局、午前3時半頃納竿としました。

kutiwabugure3.jpg

●追記:2011/12/29
 ちなみに場所はアナジマです。
 この丸々太ったグレは、5月産卵のグレです。メチャクチャ脂がのって美味しかったです。
 

夜釣り コメント: 0 トラックバック: 0

2001/05/04 紀伊有田一文字

2001-05-04 22:24

子供サービスDAY


arida1.jpg


紀伊有田一文字全景





 GWはどこも混雑するし、家ですごしたいのはヤマヤマですが、子供がいるとそうもいきません。

とりあえずどこかに連れて行かなければ子供は納得しないし、親も釣りがしたい・・・?

そう言うことで、紀伊有田一文字に行ってきました。ここなら足場がよいので子供でも安心ですし、

アオリイカが釣れると言う話しなので、親の方も期待が膨らみます。



 しかし問題なのは大渋滞!。普通の観光に行く人達が動く時間は避けて、3日の16時半すぎに出発です。

昼過ぎまでは案の定スゴイ渋滞でしたが、夕方なら高速も渋滞無しでした。しかし印南~田辺間はのろのろ運転!。

まあこれくらいは仕方ないかな。。。



 宿泊先は、すさみのガッツさんの親戚のおウチ。

夜9時半頃着きましたが、子供達を寝かせたあとは宴会モードに突入です。

気が付けば夜遅くまで飲んでました(^^;



朝は3時起床です。子供達は眠そうでしたがすぐにハイテンションになります。

二日酔いの大人達の方がしんどそうでした(^^;

すさみの山口釣具店で予約したアジを受け取ります。

私以外の3人で35尾予約しましたが、なぜか26尾しかありませんでした。

前日の予約では、GWとあってか、売り切れのお店もありました。



kodomo3nin.jpg


潮目で~虎の穴3人





 紀伊有田に到着後、私たちは一文字なので二番船です。磯師は二人だけ沖磯に向かいました。

私も沖磯に行きたかったのですが、子供がいるので我慢我慢です(^^;

私以外はアオリ狙いです。私は子供にフカセ仕掛けを作り、自分用はカゴ仕掛けです。

朝イチ、ガッツさんに本命アオリのアタリがあったようですが、ダメだったみたいです。

gatsyoko_20111229223537.jpg


 子供達はフカセで遊びます。撒き餌をするとアカジャコが無数に寄ってきます。

その下には小さなコッパもいっぱい見えます。その他チョウチョウやベラ、スズメダイ、アイゴなど、子供達を喜ばせます。



keisuke.jpg


keiちゃんです。



 ryousei.jpg


Ryouクンでーす。  


soupiece.jpg


Sou君くんでーす。





 当日はとても良い天気になり暑いほどでした。アオリのアタリもないようで、大人達はリラックスモードです。

ビールを飲んだり裸で日光浴したり(^^;。

 私はカゴでなにか大物をと狙いましたが、喜ばせたのはコッパが数尾と、35ぐらいのサンノジのみ。

久々にカゴ釣りをしましたが、ウキがスパーと入るのは快感でした。





 



 oioi.jpg
 

誰や!、裸でメシ食ってるのは?(^^;









 帰りは電話で道路情報を確認すると、エラいコトになってるみたいです。

上富田経由で山の中に入り海南東を目指しました。

ガーナビ(ガッツさんナビゲーション略?)が威力を発揮し、海クンから3時間ほどで堺へ到着しました。



 参加の皆さん、子供達、どうもお疲れさまでした。

串本方面 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。