ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★99/10/23 夜釣り3連ちゃんで、やっとコロダイ

1999-10-23 15:33



 夜釣りシーズンも終盤戦、3週連続となる南紀夜釣りへ行ってきました。



 今回は先々週コロを釣り上げた後輩と、南紀は初めての先輩の3人で釣行となりました。

今までの経験上、先輩がビギナーズラックでコロダイを釣り上げ

私は外道でガマンというシナリオが予想できたんですが、今回は違ってました。



 22日金曜日場所取りを考え午後2時過ぎに周参見の防波堤着。

暗くなるまでは初めてのアオリイカを狙う計画である。先輩と私は夜の用意。

後輩はサビキで小魚を狙う。サビキカゴの下に2号ハリスを1ヒロふかす。

しかし小魚は釣れない。かろうじてイズスミが1尾。

2号ハリスをぶち切ったバラシあり。

 ジモティのおいやん曰く、こっちはアジはあんまりおれへん。30オーバー

のグレが回ってゆうで~。ということである。



 夕方になり一尾130円のアジでアオリを狙う。先輩は一人、エギで挑戦。

しばらくして後輩が巻き上げるとアオリが付いてる。あわててヤエン投入する

と、なんとか取り込める。初挑戦初ゲット。私のアジにもアオリーが乗ったようだ。

ヤエンを入れてうまく掛かり、初挑戦初ゲット(^^)。

結構簡単やん、と調子に乗る。

しかし、アオリーはすぐに乗るのだがヤエンがうまく掛からない。

結局最初の1パイのみ。



 暗くなって夜釣り開始。数投するがアタリがないので先輩と後輩は早々と弁当を食べる。

私は様子見でしばらく探ろうとするといきなりウキがしもりだし、あわすと乗った。

小さい?、浮いてくる、と急に締め込んできた。

オジサンじゃない。コロ?、右に走る。私も右へ移動し、無理せず慎重にやり取りする。

後輩のタモに納まったのは50cmをちょっと切るコロ。



 水温はまだまだ高いようだがエサ盗りは超小型。美味しい外道たちも元気がないようだ。

えさが小さくかじられる程度でウキは沈まない。11時を過ぎ、アタリは最初のコロとネンブツだけ。

後輩はお先に車で睡眠モード。寒さの中、先輩はマメに手返していると、一気にウキが消し込む。

来た!。竿を立て、リールを巻くと締め込みが来た様で竿がのされかかる。

ブチッ。先輩の仕掛けは道糸から切れてました(^^;。



 先輩がサルカンの結び方に自信がないというので、手本がてらに糸を結ぶと

ブチッ!。先輩のリールはワゴンセール6号道糸付きのヤツだが、この6号、

メチャクチャ弱い(^^;。私の予備リールに付け替え仕掛けを作る。

 しかしこの後朝3時すぎまでアタリひとつなかった。



 朝4時から再びアオリー。月が沈んで真っ暗のせいかアタリなし。明るくな

ってきた6時くらいからやっとイカが乗り出す。しかしヤエンになかなか掛か

らず、後輩バラシ、先輩バラシ、私もバラシ(^^;、イカはこれからもう少しや

れそうだったが午前7時納竿。



 ようやく釣れたコロダイ。わたしもやっと待望の冬を迎えられます(^o^)。
スポンサーサイト

釣行記 コメント: 0 トラックバック: 0

★99/10/09  すさみの地磯でオジサンゲット?

1999-10-09 15:22


 会社の後輩I君と周参見の地磯へコロを釣るべく出撃いたしました。

新月、もちろん大潮、コロが狙って釣れるベストシーズン、天候も良く条件はすべて揃った。

コロを釣るべくして釣る!、満を持しての出撃です(^^;タイソウナ



 会社を年休で無理やり休み、子供の運動会を途中で抜け出してきたI君と地磯へ到着したのが8日金曜午後5時過ぎ。

雲が出ていたのも相まって6時には真っ暗になる。干潮の時合いまで時間があるので広い地磯をあちこち探る。

 エサ盗りは手のひら級のテリエビスで、うるさいハタンポやネンブツはまったくいない。

アタリがあれば美味しい魚であることは間違いない。



 干潮の11時半ごろまでテリエビス以外の釣果は後輩のゴマヒレキントキ、イトフエフキ?(どちらも25cm前後)ぐらい。

11時半ごろには潮止まりなのかアタリがピタッとなくなる。後輩と暫く打ち返すがエサさえ取られない状態が続く。

これを機会に暗くなったケミを換えようと釣り座を離れる。ケミを付け換えていると後輩が「きたーっ!」と叫んでいる。



 残念ながら後輩はハリ外れでバラしたようである。ウキが一気に消え竿が立たないほどの引きだったらしい。

コロの時合いや!と二人とも力が入る。暫く打ち返すとまた後輩に来た。

余裕でブリ上げたのは40前後のコロ。

そしてまた暫く打ち返すと今度は私のウキが!。がつ~ん!、よっしゃ~!、

のったで~!、ええ引きや!、やっと、ついに、ぜ~ったいコロや!。え~い 思い切ってブリ上げる。



 ヘッドランプをつけ魚体を確認する。がび~~ん。見慣れた朱色は、、、、

またまたの オ・ジ・サ・ン。なんでや~。展開から見ても絶対コロやろ~。

ウケを狙う場面ちゃうやろ~。



 その後、ガッツさんが1時半ごろ到着。友人とともにヒラマサ狙いである。

私達は後は後輩のイシガキフグくらいで目立った釣果はなく明るくなり始めた

5時過ぎに納竿。ガッツ氏と友人にエールを送り帰路についた。



 この日は条件が揃っていたのにかかわらず低調で、美味しい外道も少なかった。

と言っても、言い訳にはなりません……。

釣行記 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。