ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

★00/11/18 雨の尾鷲でコッパとチヌ

2000-11-18 15:48



 先週の江須崎のリベンジということで、今日尾鷲に行って来ました。

しかし生憎の雨、しかもいつも静かな湾内もうねりが入っている。条件は悪いがベタ凪よりはマシだろうと一人納得。

渡船は私たちのグループ7人と、その他一人だけ。他の渡船屋も悪天候の平日とあってかガラガラだった。



 ほとんどの渡船はトウフ、オヤマ方面に船を着ける。私たちのグループは、

年長者順に降りていき、私と先輩Tさん後輩I君は最後にオヤマの奥に降りた。

目の前は小山浦の浜と家並みがあり、そこから歩いてもすぐ来れそうな所で、ちょっとなんだかなあ・・・。



 ジャンケンで釣り場を決め、磯先端に私、中央に先輩、地方寄に後輩が入った。

雨の降る中の第一投、いきなりのアジ、そしてアジ、またまたアジ・・・。

しかし完全に明るくなるとアジが消える。やっとグレか?と思いきや、最悪のフグ&キタマクラモード突入!。

5投連続ハリ結び作業(ーー;)。まさにボウズモードまっしぐらである。



 2時間経過で場所交代。後輩の更に地方よりで竿を出す。私の後に入った先輩がいきなりコッパグレをゲット。

やられた~と思いきや、ようやくグレモードに入ったみたいで、17~23cmくらいのコッパが釣れ出す。

新たなエサ盗りの赤ジャコさえかわせば、セオリー通りのサラシの切れ目で勢いよくウキが入り、元気なコッパが顔を出す。



 しばらくすると、型の良いサヨリが釣れたのでちょっとサヨリ狙い。3尾おみやげにし弁当タイム。

雨は上がったが うねりは相変わらずで、そのせいか、適度に濁りとサラシが都合よい。

コッパは食いが渋くなってきたようなので、スルスルにし釣り再開。



 作戦通り一投目からコッパ。そしてしぶ~いアタリで重量感。41cmのチヌ。

納竿間際の撒き餌連打?で46cmのチヌと遊ばせてもらう。

 グレのサイズには不満が残るものの、手のひら級(最大25cm)グレが10尾。

チヌ3尾、極太サヨリ3尾と充実した1日でした。



 ちなみに、この日の最大グレは最年長の先輩が釣った30cmでした。

tinu.jpg
スポンサーサイト

紀東 コメント: 0

ホーム

プロフィール

潮

Author:潮
ミクシーやツイッターなど最近のハンドルネームは潮です。
古くから知ってる人には、ちゃさんと呼ばれています。

 磯釣り大好きで、冬はグレ、夏は夜釣りで大物フエ・コロ・タマ等を狙ってます。子供とたま~にエギングもやりますが、釣果は・・・。
 あと、競馬(POG)とタイガース大好き。ヒマなときや通勤時は読書(ミステリー小説等)が大好きです。
プロフィール

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。